Professional アクセス権と Analyzer アクセス権

<appSettings> Professional アクセス権と Analyzer アクセス権 タブには、割り当てられている使用可能な Professional アクセス権と Analyzer アクセス権に関する情報が表示されます。このタブでは、ユーザーの Professional アクセス権と Analyzer アクセス権の割り当てまたは取り消しも行います。

General (基本設定)

Allow dynamic assignment for Professional access (Professional アクセス権の動的割り当てを許可)

Professional アクセス権の動的割り当てを許可するには、このオプションを選択します。Professional アクセス権クォータが使用可能な場合は、 QlikView に初めて接続するユーザーに Professional アクセス権が自動的に付与されます。Professional アクセス権の動的割り当てを拒否するには、このオプションを選択しないままにします。

Allow dynamic assignment for Analyzer access (Analyzer アクセス権の動的割り当てを許可)

Analyzer アクセス権の動的割り当てを許可するには、このオプションを選択します。Analyzer アクセス権クォータが使用可能な場合は、 QlikView に初めて接続するユーザーに Analyzer アクセス権が自動的に付与されます。Analyzer アクセス権の動的割り当てを拒否するには、このオプションを選択しないままにします。

Allow License Lease (ライセンスのリースを許可)

QlikView Desktop でユーザーが Professional アクセス権をオフラインで使用できるようにするには、このオプションを選択します。ユーザーが Professional アクセス権を借用するのを拒否するには、このオプションを選択しないままにします。

Analyzer: X が割り当て済み (Y がライセンス取得済み)

この項目には、割り当てられている Analyzer アクセス権の数 (X) と、 QVS ライセンスで使用可能な Analyzer アクセス権の合計数 (Y) が表示されます。

Professional: X が割り当て済み (Y がライセンス取得済み)

この項目には、割り当てられている Professional アクセス権の数 (X) と、 QVS ライセンスで使用可能なProfessional アクセス権の合計数 (Y) が表示されます。

Analyzer Capacity

Analyzer Capacity: X 分。

自分の QVS ライセンスでの Analyzer Capacity アクセス権で消費可能な時間 (分) (X) を示します。

今月の消費時間:  X 分 (残り: Y 分)

現在月に Analyzer Capacity アクセス権で消費された時間 (分) (X) を示します。括弧内は、Analyzer Capacity アクセス権で現在月に消費可能な時間 (分) を示しています。

超過使用:

この項目は、ユーザーのライセンスで Analyzer Capacity アクセス権の割り当て時間 (分) を超過することを許可されているかどうかを示します。ライセンスに応じて、超過使用項目に次が表示されます。

  • はい: ユーザーの QVS ライセンスでは、Analyzer Capacity アクセス権の場合、無制限の時間 (分) の超過使用を許可されていることを示します。
  • 最大 X 分。: ユーザーの QVS ライセンスでは、Analyzer Capacity アクセス権の場合、最大 X 分の時間が許可されていることを示します。

超過使用項目は、ユーザーの QVS ライセンスで Analyzer Capacity アクセス権での超過使用時間 (分) が許可されていない場合には表示されません。

Analyzer アクセス権

割り当てられているユーザー (Assigned Users)

Analyzer アクセス権が割り当てられているユーザーのリストが表示されます。

[Name] (名前)

Analyzer アクセス権が割り当てられているユーザーの名前のリスト。

ユーザーの Analyzer アクセス権の割り当てと削除

ユーザーに Analyzer アクセス権を割り当てるには:

  1. [ ユーザーの管理] アイコン をクリックします。アクセス権の割り当てウィンドウが開きます。
  2. 専用検索フィールドでユーザーを検索します。セミコロン区切りのリストを作成することにより、複数のユーザーを同時に検索できます。検索条件に適合するユーザーは [検索結果] のリストに表示されます。
  3. Analyzer アクセス権を付与するユーザーを選択し、 [追加] をクリックします。
  4. [OK] を選択してアクセス権の割り当てを確認します。アクセス権の割り当てウィンドウが閉じられます。
  5. [適用] を選択してアクセス権の割り当てを確認します。
  6. Analyzer アクセス権を付与されたユーザーのリストが [Assigned Users] (割り当てられているユーザー) に表示されます。

アクセス権の割り当ての削除

ユーザーから Analyzer アクセス権を削除するには、 削除アイコン. 次に、[適用] を選択して確認します。
適用前にアクセス権の削除をキャンセルする場合は、割り当てられているアクセス権を保持するユーザーの行で 元のサイズに戻すアイコン を選択します。このオプションは、[適用] を選択する前にのみ選択できます。

Professional アクセス権

割り当てられているユーザー (Assigned Users)

Professional アクセス権が割り当てられているユーザーのリストが表示されます。

[Name] (名前)

Professional アクセス権が割り当てられているユーザーの名前のリスト。

ユーザーの Professional アクセス権の割り当てと削除

ユーザーに Professional アクセス権を割り当てるには:

  1. [ ユーザー管理] アイコン をクリックします。アクセス権の割り当てウィンドウが開きます。
  2. 専用検索フィールドでユーザーを検索します。セミコロン区切りのリストを作成することにより、複数のユーザーを同時に検索できます。検索条件に適合するユーザーは [検索結果] のリストに表示されます。
  3. Professional アクセス権を付与するユーザーを選択し、 [追加] をクリックします。
  4. [OK] を選択してアクセス権の割り当てを確認します。アクセス権の割り当てウィンドウが閉じられます。
    適用前にアクセス権の割り当てをキャンセルする場合は、割り当てを元に戻すユーザーの行で、 元のサイズに戻すアイコン を選択します。このオプションは、[適用] を選択する前にのみ選択できます。
  5. [適用] を選択してアクセス権の割り当てを確認します。
  6. Professional アクセス権を付与されたユーザーのリストが [Assigned Users] (割り当てられているユーザー) に表示されます。

アクセス権の割り当ての削除

ユーザーの Professional アクセス権を削除するには、 削除アイコンをクリックします。次に、[適用] を選択して確認します。
適用前にアクセス権の削除をキャンセルする場合は、割り当てられているアクセス権を保持するユーザーの行で 元のサイズに戻すアイコン を選択します。このオプションは、[適用] を選択する前にのみ選択できます。