QlikWorld 2020 グローバル会議データを最大限活用する方法を探索するために参加 今すぐ行動するすぐに登録して保存

可用性 (Availability)

[General] 可用性 (Availability)タブでは、 現在のドキュメントの管理 (例:クライアント アクセス、ダウンロード制限、セッション コラボレーションなど) が可能です。

AccessPoint

アクセス方法

To enable which QlikView clients, used to open and download the 現在のドキュメント, which are presented through the QlikView AccessPoint, tick one of the following check boxes:

  • IE Client (IE クライアント): Microsoft Internet Explorer プラグイン クライアントです。
  • Mobile Client (モバイル クライアント): さまざまなモバイル デバイス アプリケーションです。
  • フル ブラウザおよび小型デバイス バージョン (Full Browser and Small Device Version): AJAX クライアントおよび小型デバイス用 AJAX です。
    • Full Browser URL (フル ブラウザ URL): このテキスト ボックスに有効なパスを入力し、AJAX ページを表示するデフォルト以外の html ページを指定します。
    • 注: 小型デバイスの場合は、常に次の URL を使用してください:/QvAJAXZfc/mobile/opendoc.htm

ユーザー権限

ドキュメントのダウンロード (Download Document)

注: ユーザーにドキュメントのダウンロードを許可し、ドキュメントへのアクセス権を付与することは、セキュリティ リスクの発生に繋がる恐れがあります。

ドキュメントのダウンロード権限を管理するには、ユーザーに 現在のドキュメントのダウンロードを許可し、QlikView Desktop で開き、このチェック ボックスをオンにした後、次の手順に従います。

ユーザーの種類

ユーザーおよびグループの管理方法を選択するには、次のドロップダウン リストからオプションを 1 つクリックします。

All Users (すべてのユーザー): すべてのユーザーが認証を受けます (ファイルへの匿名アクセスが許可されていることを意味します)。

注: 匿名アクセスが許可されている場合、IQVS アカウントはファイル アクセスを制御します。つまり、正しいファイル アクセス権を IQVS アカウントに付与する必要があることを意味します。既定では、QlikView インストールのローカル アカウントとして、アカウントを作成します。クラスター環境では、全てのノードがアクセスできるように、ドメインのアカウントとして IQVS アカウントを作成する必要があります。

匿名アカウント (Anonymous Account)

All Authenticated Users (すべての認証ユーザー): 認証済みのすべてのユーザーに許可を与えます。

項目: ユーザーやグループの検索によりドメインやコンピュータに手動で追加されたユーザーに許可を与えます (名前は Directory Service Connector により決定されます)。

ユーザーおよびグループの追加

ユーザーおよびグループを管理するには、 ユーザー管理アイコンをクリックします。 Add users icon.

  • デフォルトの範囲 (Default Scope)
  • ドロップダウン リストから検索するディレクトリを選択します。

  • ユーザーとグループの検索 (Search for Users and Groups)
  • ユーザーまたはグループを検索するには、このテキスト ボックスに検索したい用語を入力し、 検索アイコン .

    ユーザー管理検索機能

  • 検索結果
  • 検索結果 (Search Result)このボックスには、希望する条件を使った検索の結果が表示されます。

  • 追加 >
  • ユーザーまたはグループを追加するには、 検索結果ボックスでクリックしてこのボタンをクリックします。同時に複数のユーザーを追加できます。

  • [選択済みユーザー (Selected Users)]
  • このボックスには選択ユーザーとグループが表示されます。

  • 削除
  • ユーザーまたはグループの選択を解除するには、 [選択済みユーザー (Selected Users)]ボックスでクリックしてこのボタンをクリックします。同時に複数のユーザーの選択解除ができます。

  • << すべてを削除 (<< Delete All)
  • すべて すべてユーザーとグループを [選択済みユーザー (Selected Users)]ボックスから選択解除するには、このボタンをクリックします。

印刷および Excel へのエクスポート (Print and Export to Excel)

注: QlikView 11 では、タッチ式デバイスを使用しているクライアントは、ドキュメントを Microsoft Excel にエクスポートできません。

ドキュメントの印刷およびエクスポート権限を管理するには、このチェック ボックスをオンにした後、次の手順に従います。

ユーザーの種類

ユーザーおよびグループの管理方法を選択するには、次のドロップダウン リストからオプションを 1 つクリックします。

All Users (すべてのユーザー): すべてのユーザーが認証を受けます (ファイルへの匿名アクセスが許可されていることを意味します)。

注: 匿名アクセスが許可されている場合、IQVS アカウントはファイル アクセスを制御します。つまり、正しいファイル アクセス権を IQVS アカウントに付与する必要があることを意味します。既定では、QlikView インストールのローカル アカウントとして、アカウントを作成します。クラスター環境では、全てのノードがアクセスできるように、ドメインのアカウントとして IQVS アカウントを作成する必要があります。

匿名アカウント (Anonymous Account)

All Authenticated Users (すべての認証ユーザー): 認証済みのすべてのユーザーに許可を与えます。

項目: ユーザーやグループの検索によりドメインやコンピュータに手動で追加されたユーザーに許可を与えます (名前は Directory Service Connector により決定されます)。

ユーザーおよびグループの追加

ユーザーおよびグループを管理するには、 ユーザー管理アイコンをクリックします。 Add users icon.

  • デフォルトの範囲 (Default Scope)
  • ドロップダウン リストから検索するディレクトリを選択します。

  • ユーザーとグループの検索 (Search for Users and Groups)
  • ユーザーまたはグループを検索するには、このテキスト ボックスに検索したい用語を入力し、 検索アイコン .

    ユーザー管理検索機能

  • 検索結果
  • 検索結果 (Search Result)このボックスには、希望する条件を使った検索の結果が表示されます。

  • 追加 >
  • ユーザーまたはグループを追加するには、 検索結果ボックスでクリックしてこのボタンをクリックします。同時に複数のユーザーを追加できます。

  • [選択済みユーザー (Selected Users)]
  • このボックスには選択ユーザーとグループが表示されます。

  • 削除
  • ユーザーまたはグループの選択を解除するには、 [選択済みユーザー (Selected Users)]ボックスでクリックしてこのボタンをクリックします。同時に複数のユーザーの選択解除ができます。

  • << すべてを削除 (<< Delete All)
  • すべて すべてユーザーとグループを [選択済みユーザー (Selected Users)]ボックスから選択解除するには、このボタンをクリックします。

セッションの共有

To allow users to share a session on the 現在のドキュメントを作成できるようにするには、このチェック ボックスをオンにします。