テーブル関数

テーブル関数は、現在読み込まれているデータ テーブルに関する情報を返します。テーブル名の指定がなく、関数が LOAD ステートメント内で使用されている場合、現在のテーブルと判断されます。

すべての関数は、ロード スクリプトで使用できますが、NoOfRows は唯一チャート式でも使用できます。

各関数のドロップダウンを使用すると、その関数の簡単な説明や構文を確認できます。構文説明に表示された関数名をクリックすると、その関数の詳細が表示される場合もあります。

Example:  

この例では、ロードされたテーブルと項目についての情報を持つテーブルを作成します。

まず、サンプル データをロードします。このセクションに記載されているテーブル関数の説明に使用される 2 つのテーブルが作成されます。

Characters: Load Chr(RecNo()+Ord('A')-1) as Alpha, RecNo() as Num autogenerate 26; ASCII: Load if(RecNo()>=65 and RecNo()<=90,RecNo()-64) as Num, Chr(RecNo()) as AsciiAlpha, RecNo() as AsciiNum autogenerate 255 Where (RecNo()>=32 and RecNo()<=126) or RecNo()>=160 ;
 

次に、ロードしたテーブルを NoOfTables 関数を使って繰り返し処理してから、NoOfFields 関数を使って各テーブルの項目を繰り返し処理し、テーブル関数を使って情報をロードします。

//Iterate through the loaded tables For t = 0 to NoOfTables() - 1 //Iterate through the fields of table For f = 1 to NoOfFields(TableName($(t))) Tables: Load TableName($(t)) as Table, TableNumber(TableName($(t))) as TableNo, NoOfRows(TableName($(t))) as TableRows, FieldName($(f),TableName($(t))) as Field, FieldNumber(FieldName($(f),TableName($(t))),TableName($(t))) as FieldNo Autogenerate 1; Next f Next t;
 

この結果、Tables は次のようになります。

Table TableNo TableRows Field FieldNo
Characters 0 26 Alpha 1
Characters 0 26 Num 2
ASCII 1 191 Num 1
ASCII 1 191 AsciiAlpha 2
ASCII 1 191 AsciiNum 3