Image_Size

この句は、データベース管理システムからの画像のサイズを変更して項目に合わせるために Info プレフィックスまたは Bundle プレフィックスとともに使用します。

Syntax:

Bundle [Image_Size(width,height )] ( loadstatement | selectstatement )

Arguments:  

引数 説明
width 画像の幅 (ピクセル)。
height 画像の高さ (ピクセル)。

Example:  

フォルダーの各イメージに設定されたサムネイルは、 MyPictures QlikView ドキュメントに格納されます。イメージの幅と高さの比率は保持されます。

for each vBundleExt in 'jpg', 'jpeg', 'jpe', 'png', 'jif', 'jfi'

for each vBundleFoundFile in filelist( GetFolderPath('MyPictures') & '\*.'& vBundleExt )

BundleFileList:

BUNDLE IMAGE_SIZE(20, 20) Info Load FileLongName, FileLongName;

Load @1:n as FileLongName Inline "$(vBundleFoundFile)" (fix, no labels);

Next vBundleFoundFile

Next vBundleExt

See also: