weekstart - スクリプトおよびチャート関数

この関数は、date を含む暦週の初日 (月曜日) の最初のミリ秒のタイムスタンプに対応する値を返します。デフォルトの出力形式は、スクリプトに設定されている DateFormat です。

Syntax:  

WeekStart(date [, period_no = 0 [, first_week_day=0]])

戻り値データ型:デュアル

Arguments:  

引数 説明
date 評価する日付。
period_no shift は整数で、値 0 は date を含む週を示します。負の値の shift は過去の週を示し、正の値は将来の週を示します。
first_week_day

first_week_day が指定されていない場合、変数 FirstWeekDay の値が週の初日として使用されます。

週の初日として別の曜日を指定する場合は、first_week_day を次のように設定します。

  • 0 - 月曜日
  • 1 - 火曜日
  • 2 - 水曜日
  • 3 - 木曜日
  • 4 - 金曜日
  • 5 - 土曜日
  • 6 - 日曜日

これで、関数から返された整数は、first_week_day (0 が基数) で指定した週の初日を使用するようになります。