now - スクリプトおよびチャート関数

この関数は、システム クロックから取得した現在の時刻のタイムスタンプを返します。デフォルト値は 1 です。

Syntax:  

now([ timer_mode])

戻り値データ型:デュアル

Arguments:  

引数 説明
timer_mode

以下の値を取ることができます。

0 (データのロードが最後に終了した時刻)
1 (関数呼び出しの時刻)
2 (ドキュメントを開いた時刻)

注: ロード スクリプトでこの関数を使用する場合、timer_mode=0 を指定すると最後にデータ ロードが終了した時刻を取得でき、timer_mode=1 を指定すると現在のデータ ロードで関数を呼び出した時刻を取得できます。

Examples and results:  

結果

now( 0)

最後にデータ ロードが完了した時刻を返します。

now( 1)

  • チャートの数式で使用された場合は、関数を呼び出した時刻を返します。
  • ロード スクリプトで使用された場合は、現在のデータ ロードで関数を呼び出した時刻を返します。

now( 2)

ドキュメントを開いた時刻を返します。