localtime - スクリプトおよびチャート関数

この関数は、指定されたタイム ゾーンのシステム クロックから取得した現在の時刻のタイムスタンプを返します。

Syntax:  

LocalTime([timezone [, ignoreDST ]])

戻り値データ型:デュアル

Arguments:  

引数 説明
timezone

timezone は、[Windows コントロール パネル][日付と時間][タイム ゾーン設定] にリストされているいずれかの場所を含む文字列、あるいは 'GMT+hh:mm' 形式の文字列として指定されます。

タイムゾーンが指定されていない場合は、現地時間が返されます。

ignoreDST ignoreDST が -1 (True) の場合、夏時間は無視されます。

Examples and results:  

以下の例では、現地時間 2014-10-22 12:54:47、現地タイムゾーン GMT+01:00 で関数が呼び出されています。

結果

localtime ()

現地時間 2014-10-22 12:54:47 を返します。

localtime ('London')

ロンドンの現地時間 2014-10-22 11:54:47 を返します。

localtime ('GMT+02:00')

GMT+02:00 のタイムゾーンの現地時間 2014-10-22 13:54:47 を返します。

localtime ('Paris',-1)

夏時間を無視したパリの現地時間 2014-10-22 11:54:47 を返します。