ファイル ウイザード: 種類 - Excel XLSX

テーブル テーブル グループでは、HTML ファイルや Excel ファイルなど、複数のテーブルが含まれているファイルから読み取る際に特定のテーブルを選択できます。Excel では、ブックのすべてのシートとワークシートのすべての名前付き領域 (名前が付いた複数のセルなど) が、テーブル候補として識別されます。Excel シート名には、&、>、または < を使用できない点に留意してください。
シート上の名前付き領域を定義する場合、選択した [範囲][ワークブック] でなくてはならず、[参照先] 項目は元の値 (デフォルトで割り当てられた値) を維持する必要があります。これに従わなければ、名前付き領域がテーブルとして表示されない可能性があります。
ヘッダー サイズ ここでは、ファイルのヘッダー部分、つまり指定した行数または一定のバイト数を省略するかどうかを選択できます (区切りファイル、固定長レコード ファイル、および Excel ファイルのみ)。
ラベル テーブルの 1 行目に項目名 (列ヘッダー) が格納されている場合、このコントロールを 先頭行 に設定する必要があります。[DIF] 形式では、項目名を明示的にも指定できます。その場合、このコントロールを 明示的 に設定する必要があります。テーブルに項目名が含まれていない場合、なし を使用する必要があります。