計算式の数式構文

計算ラベルの expression の構文は、いくつかの例外を除いてチャートの数式とほとんど同じです。

  • 反復処理する軸が存在しないため、チャート集計関数は、基本的には、すべての項目名の前に total 修飾子を含むチャート式を使用しているように動作します。そのため total 修飾子はオプションであり、計算式では特別な意味はありません。set 定義は、チャートの数式と同様に動作します。現在の選択とは異なる選択で集計を行います。

  • 計算式の場合は、任意で項目名を集計関数で囲まずに使用できます。この場合は、集計関数として only を使用します。

Example:  

= Currency

は、次の式と同じです。

= only(Currency)