メイン コンテンツをスキップする

数式一覧

このダイアログは、すべてのドキュメント式、シート式、およびシート オブジェクトの数式を 1 つのリストに表示します。このリストから、1 つの数式を編集したり、複数の数式に対して [検索/置換] を実行することもできます。リストから 1 つまたは複数の数式を選択します。選択した行は黒で表示されます。最後の数式よりも下の部分をクリックすると、選択が解除されます。

ダイアログの左上では、次のチェック ボックスを複数オンにできます。

  • チャートの数式

  • チャートの属性

  • [色の数式]

  • [条件付き表示]

  • [その他の数式]

[列] ダイアログを開きます。ここでは、数式一覧 ダイアログにどの列を表示するかをカスタマイズできます。[数式] 列をオフにすることはできません。
検索/置換 検索/置換 ダイアログが開きます。このダイアログで、数式の現在のリスト内で特定のテキストを検索して別のテキストに置換します。数式に複数箇所の変更や一括の変更を行うこともできます。
エクスポート このボタンを使用して、以下の (一覧) テーブルをテキスト ファイルにエクスポートします。
適用 ダイアログを開いたまま、リストに対して加えた変更をドキュメント、シート、およびシート オブジェクトのプロパティに適用します。このコマンドを使用すると、[キャンセル] を使用してダイアログを閉じても、それまでに行った変更内容は元に戻りません。
編集 リストで 1 つの数式を選択してからこのボタンを使用すると、選択した数式の 数式の編集 ダイアログが開きます。

ダイアログ (以下を参照) の設定に基づいて、次の列がダイアログ下側の数式リストに含まれます。

シート ID 数式が出現するシートの ID。ドキュメント式の場合は空です。
[シート名] 数式が出現するシートの名前 (タブ タイトル)。ドキュメント式の場合は空です。
オブジェクト ID 数式が出現するシート オブジェクトの ID。ドキュメントとシートの数式の場合は空です。
オブジェクト名 数式が出現するオブジェクトの名前。
場所 数式の型を簡潔に説明した "フレンドリな名前" で、プロパティ内の数式の場所を示します。
ラベル オブジェクトの数式のラベル。
フルパス プロパティ構造内での数式の正確な場所を示します。表記は、QlikView Automation Interface のオブジェクト プロパティ階層に対応します。QlikView Automation Interface については、「QlikView API ガイド」を参照してください。
数式 数式の定義。

このダイアログから行われた変更は、通常の元に戻すコマンドで元に戻すことができます。

Join the Analytics Modernization Program

Modernize by leveraging your QlikView investment to begin using Qlik Sense on the Cloud.

Want to know more?
Remove banner from view