ドキュメント プロパティ:ソート

このプロパティ ページでは、ドキュメントの項目値のソート順を設定できます。項目のソート順は別のシート オブジェクトの [プロパティ] ダイアログの [ソート] タブでも設定できます。

左にある [項目] リストから項目を選択し、右にあるオプションを 1 つ以上選択します。オプションを以下に説明します。

ソート順 グループでは、シート オブジェクトの項目値の標準ソート順を設定できます。このグループで行った変更は、変更後に作成したシート オブジェクトの項目に影響します。以前に作成したシート オブジェクトは影響を受けません。

状態 選択状態によって値のソートを行うどうかを切り替えます。このオプションを設定すると選択値がリストの上部に表示されます。ソート順は、選択値、絞込値、除外値 (昇順) です。
数式 項目値は、このソート オプションの下にあるテキスト編集ボックスに入力した任意の数式に基づいてソートされます。
レコード数 レコード数によって値のソートを行うどうかを切り替えます。
数値 数値によって値のソートを行うどうかを切り替えます。
テキスト 標準 ASCII によるアルファベット順によって値のソートを行うかどうかを切り替えます。
ロード順 ロード順によって値のソートを行うかどうかを切り替えます。

リセット ボタンで、選択状態 (昇順)、テキスト (A --> Z) のソート順が設定されます。

複数のソート順が指定されている場合の優先順位は、選択状態、数式、レコード数、数値、テキスト、ロード順となります。