ブックマークの種類

ブックマークには、次の種類があります。

ドキュメント ブックマーク qvw ドキュメント内に保存されます。ドキュメントがローカルで開かれている場合も、QlikView Server から開かれている場合でも使用できます。
ユーザー ブックマーク ユーザーのコンピュータに別途保存されます。マイ ブックマークは、作成したユーザーが、作成に使用したコンピュータ上でのみ使用できます。ドキュメントが移動されたり、名前が変更されると、関連する個人用のブックマークはすべて失われます。
個人用サーバー ブックマーク 認証されたユーザーが QlikView Server 上でドキュメントを操作している場合に限り使用できます。サーバーのリポジトリに保存され、認証されたコンピュータのユーザーがアクセスできます。
共有サーバー ブックマーク 認証されたユーザーが QlikView Server 上でドキュメントを操作している場合に限り使用できます。個人用サーバー ブックマークを作成したユーザーは、これを他のユーザーと共有するためのフラグを付けられます。これで他のユーザーが使用できるようになります。個人用サーバー ブックマークと同様、共有サーバー ブックマークはサーバーのリポジトリに保存されます。
一時ブックマーク は、一部の機能を使用するときに QlikView によって作成されます。たとえば、 ブックマークのリンクを電子メールで送信およびドキュメント チェーンなどです。認証されたユーザーが QlikView Server 上でドキュメントを操作している場合に限り使用できます。
注: データ モデルに変更を加えると、項目名に変更がなくても既存のブックマークが機能しなくなる可能性があります。たとえば、[ 常にひとつの選択値] オプション ([ リスト ボックスプロパティ] 内) の有効化などです。