アクセス制限テーブル ウィザード

アクセス制限テーブル ウィザード ダイアログは、挿入 メニューの セクション アクセスインライン ロードから開きます。これを使用して、QlikView ドキュメントのアクセス制御用 Load Inline ステートメントを作成します。

ダイアログには、次のコマンドが含まれます。

使用項目 リストには QlikView の セクション アクセス 内のすべてのセキュリティ項目が含まれます。含める項目のチェック ボックスをオンにします。
基本ユーザーアクセステーブル このボタンを押すと、[ACCESS]、[USERID]、および [PASSWORD] がオンになり、その他の項目はオフになります。
Basic NT Security このボタンを押すと、[ACCESS]、[PASSWORD]、[NTNAME]、および [NTDOMAINSID] がオンになり、その他の項目はオフになります。

[OK] ボタンでダイアログを閉じると、[インライン データ ウィザード] が表示され、選択した項目が列のラベルになっています。このダイアログで [OK] ボタンをクリックすると、Load Inline ステートメントが Section ステートメントに続いて作成され、次に Section Application ステートメントが作成されます。