リポジトリ

[リポジトリ (Repository)] タブでは、QlikView Publisher (QVP) のリポジトリとして使用するデータベースの名前を設定できます。データベースが存在しない場合は、作成されます。QlikView Publisher Repository (QVPR) は QVP タスクに関する情報を含むデータベースです。リポジトリは XML ベースであるか、あるいは Microsoft SQL Server 上に保存されます。

注: このタブは、有効な QlikView Publisher (QVP) ライセンスがインストールされている場合にのみ利用できます。

リポジトリ タイプの選択 (Choice of Repository Type)

次のオプションのいずれかを選択します。

  • XML リポジトリ (XML Repository)
  • Microsoft SQL Server

選択したリポジトリ タイプに応じて、[リポジトリ (Repository)] タブの設定も変更されます。

参照項目: XML リポジトリの設定 (Settings for XML Repository)

参照項目: Microsoft SQL Server リポジトリの設定 (Settings for Microsoft SQL Server Repository)

XML リポジトリの設定 (Settings for XML Repository)

データベース

XML リポジトリの名前です。

オプションのベース パス (Optional Base Path)

XML リポジトリが作成されるフォルダへのパスです。

注: このパスが同じ名前のデータベースを含む場合、データは上書きされます。

現在のリポジトリからデータを移行 (Migrate Data From Current Repository)

データベースを作成する場合、例えば、会社のデータベースから新しいデータベースへデータを移行する可能性があります。現在の QVPR リポジトリから新しいパスへデータを移行するには、このチェック ボックスをオンにします。データを移行しない場合は、オフにします。

警告: 移動先リポジトリにデータが含まれている場合は、上書きされます。継続する前にバックアップを作成してください。データベースを作成する場合、古いデータベースを移行することができます。移行しない場合、最初はデータベースにはデータがありません。

バックアップ設定 (Backup Settings)

スケジュール (Schedule)

リポジトリのバックアップを定期的に行うように設定できます。次のオプションのいずれかを選択します。

  • なし (Never): バックアップは実施されません。
  • 毎日 (Daily at): バックアップは毎日所定の時刻に実施されます。
  • 間隔 (Every): バックアップは一定の間隔 (設定分毎) で実施されます。

バックアップは .zip ファイルとして保存され、ファイル作成時のタイム スタンプを使用して名前が付けられます。

オプションのバックアップ パス (Optional Backup Path)

バックアップの .zip ファイルへのパスを変更するには、有効なパスを入力します。デフォルトでは、.zip ファイルが保存されるパスはリポジトリと同じです。

今すぐバックアップ (Backup Now)

今すぐバックアップを作成するには、[今すぐバックアップ (Backup Now)] ボタンをクリックします。

Microsoft SQL Server リポジトリの設定 (Settings for Microsoft SQL Server Repository)

サーバーを選択 (Get Servers)

ネットワーク上で使用できる Microsoft SQL Server のリストからサーバーを選択するには、このボタンをクリックします。

サーバー

選択された Microsoft SQL Server の名前。

ポート

通信のポート番号。

接続モデル (Connection Model)

Microsoft SQL Server との通信に使用するプロトコル。

接続方法 (Connect Using)

認証方法を選択します。次のオプションのいずれかを選択します。

  • Management Service ユーザー (Windows 認証) (Management Service User (Windows authentication)): サービスを実行している Windows ユーザーが使用されます。
  • SQL Server 認証 (SQL Server Authentication)

データベース

Microsoft SQL Server 上のデータベースの名前。既存の QVP データベースの名前に設定すると、既存のデータベースのデータが更新されます。

現在のリポジトリからデータを移行 (Migrate Data From Current Repository)

データベースを作成する場合、例えば、会社のデータベースから新しいデータベースへデータを移行する可能性があります。現在の QVPR リポジトリから新しいパスへデータを移行する場合、このチェック ボックスをオンにします。データを移行しない場合は、オフにします。

警告: 移動先リポジトリにデータが含まれている場合は、上書きされます。継続する前にバックアップを作成してください。データベースを作成する場合、古いデータベースを移行することができます。移行しない場合、最初はデータベースにはデータがありません。