選択スタイル

QlikView では、リスト ボックスやチャート、その他のオブジェクトで項目値を表示したり選択したりするための数多くの異なる方法をサポートしています。[QlikView Classic][コーナー タグ]、および[LED] スタイルはすべて、選択値、絞込値、および除外値を示すために色分けを使用しています。[チェックボックス] スタイルは Windows の標準インターフェースに類似しており、各々の値にチェック ボックスが付いています。LED チェックボックス は、色分けと チェックボックス スタイルを組み合わせて使用するスタイルです。

色に基づいた選択スタイルを使用する場合、多数の異なる配色が使用可能です。基本色 (選択されていれば緑、ロックされていれば青など) は変更できませんが、さまざまな色調と強度が可能です。

使用するスタイルは、いくつかの異なる方法で管理できます。

  • [ドキュメント プロパティ:基本設定] ページ
  • [ユーザー プロパティ:基本設定] ページ
  • [リスト ボックス プロパティ:プレゼンテーション] ページ

論理状態の表現

QlikView での項目値の論理状態は、[QlikView Classic] スタイルで色分けされており、リスト ボックスとマルチ ボックスのセル内の背景とテキストの色分けによって表現します。その他のシート オブジェクト内やシート タブに、選択を示す選択ビーコンが表示される場合があります。リスト ボックスとマルチ ボックスのデータの左に表示されることのある & および ! 文字は、AND 選択と強制除外 (NOT 選択と呼ばれることもあります) を示します。

[チェックボックス] スタイルでは、色分けは、リスト ボックスとマルチ ボックス内の絞込値と除外値を示すセルの背景の白と灰色だけです。ただし、すべてのセルにデータのアイコン機能があり、論理ステータスを示します。これらのアイコンは、ドキュメントの他の部分の選択ビーコンの場所にも表示されます。

違いを次の表にまとめました。

QlikView の状態 QlikView の色分けスタイル Windows チェック ボックス スタイル (アイコン)
可能な値 白/黒
除外値 灰色/ライト グレー
選択値 緑/黒
選択除外値 灰色/ライト グレー
ロック 青/黄色
除外値のロック 灰色/ライト グレー
AND 選択 緑/黒と &
強制排除の対象 赤/黒と !

論理的な動作

[チェック ボックス] スタイルと [LED チェックボックス] スタイルの論理的な動作は、色分けのスタイルと 2 つの点で異なります。

  1. チェック ボックスLED チェックボックス スタイルでの選択はすべて、選択の切り替えと見なされます。つまり、色分けスタイルで Ctrl キーを押しながら選択する場合と同じように動作します。
  2. すべてのリスト ボックスは、プロパティの実際の設定とは関係なく、[選択状態の表示切替] オプションが選択されているように処理されます。