事前にロードされているテーブルからのデータのロード

LOADステートメントでResident 述語を使用すると、以前ロードしたテーブルからデータをロードできます。日付や数値の処理といった QlikView関数を使用するオプションがない場合でも、SELECT ステートメントを使用してロードされたデータで計算を行う場合に役立ちます。

例:  

この例では、最初の Crosstable LOADでは日付の変換を実行できないため、Resident ロードで変換を行います。

PreBudget: Crosstable (Month, Amount, 1) LOAD Account, Jan, Feb, Mar, … From Budget; Budget: Noconcatenate LOAD Account, Month(Date#(Month,’MMM’)) as Month, Amount Resident PreBudget; Drop Table PreBudget;
ヒント: Residentを使用する一般的なケースは、計算やフィルターで一時的なテーブルを使う場合です。目的を達成した後は、Drop tableステートメントを使用して一時的なテーブルをドロップする必要があります。

Residentと先行する LOAD の違い

ほとんどの場合、FromResident などのソース修飾子を指定しなくても、先行する LOAD を使用して同じ結果を得ることができます。これは以下の LOAD または SELECT ステートメントからロードする LOAD ステートメントです。先行する LOAD は通常、より迅速なオプションですが、次のような場合には ResidentLOAD を使用する必要があります。

  • Order_by節を使用して、LOAD ステートメントを処理する前にレコードをソートしたい場合。
  • 先行する LOADがサポートされていない以下のプレフィックスのいずれかを使用したい場合。
    • Crosstable
    • Join
    • Intervalmatch

参照項目: