変数を使用したドル記号展開

スクリプトや数式でのテキスト置換に変数を使用する場合は、次の構文が使用されます。

$(variablename)      

$(variablename) により、変数内の値に展開されます。variablenameが存在しない場合は、空の文字列に展開されます。

数値の変数展開では、次の構文が使用されます。

$(#variablename)      

これは、常に変数の数値の有効な少数点値を生成します。非常に大きいまたは小さい数値の場合は、指数表記が使用されることもあります。variablenameが存在しない場合、または数値が含まれていない場合は、0 に展開されます。

例:  

SET DecimalSep=',';

LET X = 7/2;

ドル記号展開 $(X)3,5 に展開され、$(#X)3.5 に展開されます。

例:  

Set Mypath=C:\MyDocs\Files\;

...

LOAD * from $(MyPath)abc.csv;

データは C:\MyDocs\Files\abc.csvからロードされます。

例:  

Set CurrentYear=1992;

...

SQL SELECT * FROM table1 WHERE Year=$(CurrentYear);

Year=1992の行が選択されます。

例:  

Set vConcatenate = ; For each vFile in FileList('.\*.txt') Data: $(vConcatenate) LOAD * FROM [$(vFile)]; Set vConcatenate = Concatenate ; Next vFile

この例では、ディレクトリ内のすべての .txtファイルがConcatenate プレフィックスによりロードされます。これは、項目がわずかに異なる際に必要となることがあります。この場合、自動連結は機能しません。vConcatenate変数は最初、空の文字列に設定されます。これは、最初のロードでは、Concatenate プレフィックスを使用できないためです。ディレクトリに file1.txtfile2.txtfile3.txt という名前の 3 つのファイルが含まれている場合、LOAD ステートメントは 3 回の反復中、以下に展開されます。

LOAD * FROM[.\file1.txt];

Concatenate LOAD * FROM[.\file2.txt];

Concatenate LOAD * FROM[.\file3.txt];