FindOneOf - スクリプトおよびチャート関数

FindOneOf()は、文字列を検索して、指定された文字のセットのいずれかの文字が出現する位置を取得します。3 番目の引数に 1 よりも大きい値が指定されていない限り、指定された文字のセットのいずれかの文字が最初に出現した位置が返されます。出現しない場合は、0が返されます。

構文:  

FindOneOf(text, char_set[, count])

戻り値のデータ型: 整数

引数:  

引数 説明
text 元の文字列。
char_set textで検索する文字セット
count 検索するいずれかの文字のうち、出現する文字を定義します。たとえば、値 2 は 2 番目の出現を検索します。