テーブル形式

テーブルの書式は、ファイルの種類を定義するLOADステートメントのファイル指定子です。何も指定されない場合、.txtファイルと見なされます。

txt

区切り記号付きテキスト ファイルでは、テーブル内の列は区切り文字で区切られます。

参照項目: Delimiter

fix

固定レコード長ファイルでは、各項目は正確に特定の文字数を幅とする文字列です。

通常、多くの固定レコード長ファイルには、ラインフィードによって区切られたレコードが含まれていますが、レコードのサイズをバイト単位で指定したり、Record isを使用して複数行に拡大したりする、より高度なオプションがあります。

参照項目: Record is

注: データにマルチバイト文字が含まれている場合、書式がバイト単位の固定長に基づいているため、項目分割が不揃いになる場合があります。
dif .dif(Data Interchange Format) ファイルでは、テーブルを定義する特殊な書式が使用されます。
biff QlikViewは、biff 形式 (Binary Interchange File Format) を使用して、標準の Excel ファイルのデータを解釈することもできます。
ooxml Excel 2007以降のバージョンでは、ooxml .xslx 形式を使用しています。
html テーブルが htmlページまたはファイルの一部になっている場合は、html を使用してください。
xml xml(Extensible Markup Language) は、テキスト形式でデータ構造を示す一般的なマークアップ言語です。
qvd qvd形式は、QlikView ドキュメントからエクスポートされた独自の QVD ファイル形式です。
qvx qvxは、QlikView への高効率出力を提供するファイル/ストリーム形式です。

参照項目: