XML

このスクリプト指定子は、xmlファイルをロードする際に使用します。 XML指定子の有効なオプションは、構文にリストされています。

構文:  

xmlsax

xmlsimple

pattern is path

 

xmlsaxxmlsimpleは相互排他的であるため、xml を使用する場合はいずれか一方のみを指定する必要があります。patternを使用すると、ファイルの読み込みが指定タグの最初から最後まで行われます。pathにスペースが含まれている場合は、引用符で囲む必要があります。

注: xmlsaxを使用するには、Microsoftxml パーサーMSXML 3.0 以降をインストールしておく必要があります。また、Microsoftのホーム ページからもダウンロードできます。

参照項目: