QlikWorld 2020 Global Conference. Join us to discover how to get the most from your data. Act fast. Register now and save.

QlikView プロジェクト ファイル

QlikView ドキュメントを複数のファイルに保存し、バージョニングに使用することができます。それぞれのファイルが、ドキュメントやシート、オブジェクト、ロード スクリプトなどのプロパティを定義します。

ドキュメントが開かれ、オブジェクトや設定に変更が加えられるたびに、これらの変更は異なるファイルに保存され、ドキュメントの変更履歴を追跡しやすくします。これにより、ドキュメントのどの場所に誰が変更を加えたかを確認することもできます。

これらのプロジェクト ファイルを作成するには、QVW ファイルと同じ場所に、QlikView ドキュメントと同じ名前に -prj を追加したフォルダを作成する必要があります。例えば、Finance.qvw ドキュメント用のプロジェクト フォルダは、Finance-prj となります。

注: プロジェクト ファイルに、ドキュメント ファイルのデータが保存されることはありません。

プロジェクト フォルダ内のファイル

QlikViewProject.xmlファイルには、QlikView ドキュメントのすべてのオブジェクトが保存されます。

リストの異なるシートやオブジェクトの名前はオブジェクト ID から付けられています。プロジェクト ファイルは次のとおりです。

  • QlikViewProject.xml- プロジェクトに含まれるすべてのファイルのリストが含まれます。
  • AllProperties.xml
  • DocProperties.xml
  • DocInternals.xml
  • TopLayout.xml
  • LoadScript.txt- ドキュメントのロード スクリプトが含まれます。
  • Module.txt- ドキュメントのマクロ コード (存在する場合) が含まれます。
  • Module.txt- 各シートに 1 つのファイルが作成されます。さらにファイルには、シート上のすべてのシート オブジェクトへの参照が含まれます。
  • 各シート オブジェクト用に独立したファイルが作成されます。 
    • LB<id>.xml
    • SB<id>.xml
    • MB<id>.xml
    • TB<id>.xml
    • CH<id>.xml
    • IB<id>.xml
    • CS<id>.xml
    • BU<id>.xml
    • TX<id>.xml
    • LA<id>.xml
    • SL<id>.xml
    • SO<id>.xml
    • BM<id>.xml
    • CT<id>.xml
    • RP<id>.xml

DocProperties.xmlAllProperties.xmlDocInternals.xmlTopLayout.xml には、ドキュメントの異なる部分のプロパティ設定が含まれます。DocBinary.datには、パスワードといったユーザーの機密情報が含まれます。