インターネット ファイル/QlikView ドキュメントを開く

このダイアログは、QlikView ドキュメント または テーブル ファイル ボタンのいずれかを ロード スクリプトの編集 ダイアログのツール パネルにある データ ページで FTP の使用 チェックボックスがオンの時にクリックすると表示されます。いずれのボタンを押したかによって、QlikView ドキュメントを開く または インターネット ファイルを開く ダイアログが開かれますが、機能は同じです。このダイアログを使用して QlikView ドキュメントを開くこともできます。これは、[ファイル] メニューから [FTP から開く] を選択して行います。

ドロップダウン リスト ボックスから、開くファイルが含まれたサーバーを選択します。サーバーがリストにない場合 (またはリストがない場合) は、サーバー名を入力し、接続 をクリックします。

FTP サーバー アドレス FTP サーバーに初めて接続するとき、ここにアドレスを入力する必要があります。
ユーザー名 匿名でのログイン チェック ボックスがオフの場合は、ここにユーザー名を入力します。
パスワード 匿名でのログイン チェック ボックスがオフの場合は、ここにパスワードを入力します。
接続 このボタンをクリックして選択したサーバーに接続します。この手順を回避するには、リストから直接サーバーを選択します。
FTP パッシブモード ファイアウォールを通して接続するには、FTP パッシブ モードを使用する必要の可能性があります。
匿名でのログイン ユーザー名とパスワードを指定せずにログインできます。
ファイル名 サーバー接続時に、選択したファイルの名前がここに表示されます。
ファイルの種類 表示したいファイルの種類をここに指定します。
開く このボタンをクリックすると、[ロード スクリプトの編集] ダイアログのロード スクリプトに load ステートメントが生成されます。