データベースからのデータのロード

市販のデータベース システムからデータを Microsoft OLE DB/ ODBC インターフェースを介して QlikView へロードします。そのためには、DBMS に適したドライバがインストールされていることと、データベースが ODBC データ ソースとして設定されている必要があります。

これが完了すると、[ロード スクリプトの編集] ダイアログで [接続] ボタンをクリックし、データベースへの接続を設定できます。これにより、ロード スクリプトに Connect ステートメントが生成されます。

その後、Select ステートメントで、読み込むテーブルと項目を定義します。このステートメントを作成するには、選択ボタンをクリックします。

参照項目: Select ステートメントの作成

Direct Query ステートメントで、読み込む項目とテーブルも定義できます。

また、Direct Discovery 機能を使用することで、集約関数クエリ結果を大規模なデータベースから (QlikView データ モデルにロードせずに) ロードできます。

参照項目: Direct Discovery