データ構造の把握

データ ロードのステートメント

データは、LOADまたはSELECT ステートメントによりロードされます。各ステートメントは、1 つの内部テーブルを生成します。テーブルは常に何かのリストとして表示されます。各レコード (行) には、オブジェクト タイプの新しいインスタンス、各項目 (列) には、オブジェクトの特定の属性またはプロパティが含まれます。

ルール

以下の規則はデータを QlikViewにロードする際に適用されます。

  • QlikViewでは、LOAD ステートメントで生成されるテーブルとSELECT ステートメントで生成されるテーブルに違いはありません。つまり、複数のテーブルをロードする場合には、LOADSELECT ステートメントのどちらか一方を使用しようと、これら 2 つを組み合わせようと、その方法は重要ではありません。
  • QlikViewロジックでは、ステートメント内またはデータベース内の元のテーブルの項目の順序は任意です。
  • 項目名は、項目を識別したり、関連付けを作成する処理で使用されます。項目名には大文字と小文字の区別があり、そのために項目名を変更する必要がしばしば生じます。

スクリプトの実行

典型的な LOADまたは SELECT ステートメントでは、イベントの順序は概ね次のようになります。

  1. 数式の評価
  2. asによる項目名の変更
  3. aliasによる項目名の変更
  4. 項目名の修飾
  5. 項目名が一致する場合はデータのマッピング
  6. 内部テーブルへのデータの保存