Direct Discovery

QlikViewDirect Discovery 機能は、大量のデータ ソース上での連想分析を可能にするため、ビジネス ディスカバリーの可能性が大いに広がります。外部の膨大なデータ ソースから直接入手するデータに加え、QlikViewの連想的エクスペリエンスを活用することで、ビッグ データとインメモリ データを組み合わせて使用することができます。Direct Discoveryはスケーラビリティの制限がなく、分析に役立つあらゆるデータを活用できます。

Direct Discovery機能は、QlikView インメモリ データ セットの連想的機能をクエリ モデルに組み合わせます。この場合、すべてのソース データをQlikView データ モデルに直接ロードするわけではありません。Direct Discoveryデータ セットは連想的なエクスペリエンスの一部であるため、集計したクエリ結果はユーザー インターフェースに渡されます。インメモリ データと Direct Discoveryデータは統合セットとして機能し、ユーザーはこれら両方でナビゲートが可能です。

チャートを作成して、結合したデータ セットのデータを分析し、インメモリ データまたは Direct Discoveryデータのどちらかで選択を行ったり、同じ特性を持つ QlikView 色 (緑、白、グレー) データの関連性を見出したりすることができます。

QlikViewDirect Discovery を使用するには、ロード スクリプトで特殊な関数を用いる必要があります。Direct Discovery項目からチャートを作成する方法は、その他のデータ ソースとの扱いとは多少異なり、すべてのデータがメモリに保持されるわけではないため、大量のデータを取得しようとすると、パフォーマンスに問題が生じる可能性があります。