QlikView 12.10 の新機能

ここでは、QlikViewの新機能と更新された機能をいくつか紹介します。QlikView 12.10 のこのリリースでは、スケーラビリティとパフォーマンスが改善されました。詳細についてはリリース ノートを参照してください。

このリリースの改善と新機能は次のとおりです。

  • QlikView Serverのクラスタリングとスケーリングの向上。これによって、高負荷時の応答時間が大幅に短縮され、起動時の処理性能も改善されています。また、より多くのノードと同時ユーザーに対応できます。

  • 不均等な QlikView Serverクラスタ: QlikView Server クラスタで、サイズ (CPU、RAM およびコア数) の異なるノードを管理できるようになりました。

  • QlikViewAccessPoint のキャッシュの改善。多数のドキュメントやユーザーにスケーリングした場合の応答時間を大幅に短縮しました。

  • 負荷分散のため、パブリッシャ グループと一般タスクおよび専用タスクを導入。

  • 新しいタスク ステータスの追加: キューに追加しました。過負荷が原因でタスクが開始できない場合、タスクがキューに入れられます。

  • Publisher 高負荷のサポート: QlikView 12.10 ではサービス間通信が最適化され、多くの同時タスクと高頻度の変更がある場合の安定度とパフォーマンスが向上しました。

  • QlikView Distribution Service(QDS) で、サービスをシャットダウンする前に実行中のタスクを完了できるようになりました。

  • QlikViewで、SAP HANA へのシングル サインオン (SSO) アクセスを構成できるようになりました。

  • QMS API 機能の拡張。メソッドと新しい API コールが追加されました。

QlikView12.10 では、以下のサポートが追加されました。

  • ソフトウェアとアプリケーション: MS Office 2016、MS SharePoint 2016、MS SQL Server 2016、MS Windows Server 2016。

  • ブラウザ/Web: Internet Explorer 11 および MS Windows 10 向け ActiveX Plugin。

  • オペレーティング システム: iOS 10。

参照項目: QlikViewのシステム要件 (詳細)。

QlikView Desktop

QlikView 12.10 では、機能および QlikView Desktop のインターフェースが次のように改善されました。

• 変数概要に検索機能が追加されました。

• 数式および変数の概要ウィンドウのサイズ変更と機能を向上しました。

• 変数概要の変数の並べ替え。

グラフ プロパティ ダイアログのタブが積み重ねられました。