ユーザー プロパティ:印刷

[チャートの印刷カラー設定] グループでは、チャートからのすべての出力を上書きする設定を指定できます。3 つの設定から 1 つ選択できます。

チャートの設定 カラーもしくはモノクロに関するチャート固有の設定が常に使用されます。
カラー印刷 ドキュメントで設定されている の設定に関わりなく、ビットマップ チャートはすべてカラーで印刷されます。
白黒でチャートを印刷 ドキュメントで設定されている の設定にかかわらず、ビットマップ チャートはすべてモノクロで印刷されます。

 

テーブル印刷時、その内容が数ページにまたがっている場合、すべてのページにヘッダー行や列を表示したいことがあります。これについては、下のセクション [テーブルのヘッダー設定] グループで決定します。

ヘッダー行を全てのページに印刷 このオプションを選択すると、すべてのページにヘッダー行が表示されます。
ヘッダー列を全てのページに印刷 このオプションを選択すると、すべてのページに (ピボット テーブルの) ヘッダー列が表示されます。

 

新規オブジェクトの印刷設定 このボタンは、[ページ設定] ダイアログを開き、ページの余白や印刷の向きなどを設定できます。

 

ポストスクリプトで印刷する Microsoft グラフィックス ライブラリは、特定のプリンタのポストスクリプト ドライバと干渉し合うため、[シートの印刷] からの印刷が期待していたものよりも鮮明でない場合があります。このチェックボックスをオンにすると、これを避けることができます。ただし、その場合の印刷時間は大幅に長くなる場合がある (最大数分) ため注意してください。