チャートの数式

数式は関数および項目、数学演算子 (+ * / =). を組み合わせたもので、チャートで確認可能な結果を生成するために、ドキュメントでデータを処理する際に使用します。数式はメジャー以外にも使用できます。タイトルやサブタイトル、脚注、さらには軸などの数式を使用することで、より動的で効果的なチャートを作成できます。

例えば、チャートのタイトルを静的テキストではなく、選択内容によって結果が変わる数式から生成される動的テキストにすることも可能です。

参照項目: