関数

関数は、ドキュメントのデータ上で特定のタスクを実行する手順またはルーチンの一種です。QlikView には、計算の実行、データやシステム情報の解釈、条件の判断など、さまざまな目的に使用できる数百種類の関数が用意されています。

多くの関数は、スクリプト エディタおよびチャートの両方で使用できます。チャートに固有の関数 (チャート関数) もあれば、スクリプト エディタに固有の関数 (スクリプト関数) もあります。

必ずというわけではありませんが、数式では関数がよく使用されます。

次のリストに、いくつかの関数の例を示します。

  • Max: スクリプトおよびチャートで使用できる集計関数。

    例: Max(Sales) は、項目 Sales の最大値を計算します。

  • IF: スクリプトおよびチャートで使用できる条件付き関数。

    例: IF(Amount>0, 'OK','Alarm') は、条件「Amount の値はゼロより大きいか?」を満たすかどうかを決定します。満たす場合は OK が書き込まれ、満たさない場合は Alarm が書き込まれます。

  • Date#: スクリプトおよびチャートで使用できる変換関数。

    たとえば、 Date#(A) は入力値 A を取得し、日付として評価します。