Qlik NPrinting Engine Offline 状態

Possible cause  

Engine manager ページでは Qlik NPrinting Engine のステータスは常に「オフライン」です。

Proposed action  

以下を実行します。

  1. 起動後数秒たってもエンジンがオフラインのままになる場合は、コンピューターに nprinting_engine.log ファイルが保存されていることを確認します。「QlikView ライセンス違反が検出されました」というテキストが表示されたら、サービスを実行する Windows ユーザーに対して QlikView Desktop ライセンスをアクティブ化する必要があります。
  2. Qlik NPrinting EngineQlik NPrinting scheduler service のサービスおよびプロセスが実行中であることを確認します。Qlik NPrinting scheduler service に失敗すると、エンジンのステータスが更新されない可能性があります。
  3. Qlik NPrinting scheduler serviceQlik NPrinting Engine を別のコンピューター上で実行中の場合や、Qlik NPrinting Engine インストーラー (localhost を含む) にコンピューター名や完全修飾ドメイン名 (FQDN) を提供した場合は、Qlik NPrinting scheduler service コンピューターで受信接続用にポート 5672 が開いていることを確認します。
  4. エンジンのインストール時、コンピューター名に localhost を使用した場合は、コマンド プロンプト (cmd.exe) を開き、ping localhost が動作していることを確認します。一部の DNS 構成により、localhost のループバック ネットワーク インターフェースへの解決が妨げられる場合があります。
  5. Engine manager ページで、コンピューター名が正しいことを確認します。完全修飾ドメイン名 (FQDN) や localhost を使用しないでください。
  6. エンジンまたはスケジューラーのログが、接続エラーや他の障害を示していないことを確認します。ログにエラーが表示された場合は、不具合の解決に役立つトラブルシューティングを参照してから、サービスを再開します。

Possible cause  

エンジンが「オフライン」になっており、以下のすべてを最近実行しています:

  • 次のバージョンのいずれかから、Qlik NPrinting September 2019 以降へのアップグレード:
    • November 2018
    • February 2019
    • April 2019
    • June 2019
  • サービス ユーザー アカウントを変更しました。参照先: ユーザー アカウント

Proposed action  

以下を実行します。

  1. Qlik NPrinting web console で [管理] > [エンジン マネージャー] と進みます。
  2. 関連するエンジンのエントリを削除して再作成します。
  3. 証明書のフォームに入力し、新しい証明書をエンジンに送信します。