セルの値のインポート

ExcelWordPowerPointHTML、または PixelPerfect レポートで QlikViewQlik Sense オブジェクトからセルの値、またはセルの値のグループを使用できます。

セルは、位置に基づいてドキュメントおよびアプリから Qlik NPrinting レポート セルにインポートされます。たとえば、最初の行の 3 列目にあるセルをインポートできます。QlikView 接続で、セル #1 に合計行 (一番上) から値を選択します。Qlik Sense 接続で、セル #1 にテーブル内の最初の値 (合計行を除く) を選択します。

元のオブジェクトに変更を加えると、Qlik NPrinting は常に元の位置にセルをインポートします。たとえば、列 2 と列 3 を入れ替えても、Qlik NPrinting は異なるデータを含めるようになった列 3 の列をインポートします。セル配置ベースで作動し、ソース オブジェクトの変更をフォローすることはできません。それらは管理する必要があります。

注: Excel 書式設定ツールを使用し、[Keep Source Format] オプションを選択解除したセルにカスタムの書式設定を適用できます。また、オブジェクトをセルごとまたは部分的に再構築し、 Excel 数式を追加して計算することもできます。

新規 Excel レポートの作成

以下を実行します。

  1. Qlik NPrinting メイン メニューで [レポート] を選択してから、[レポートの作成] をクリックします。
  2. レポートに [タイトル] を入力します。Excel のセルのレポート
  3. [タイプ] ドロップダウン リストから [Excel] を選択します。
  4. [アプリ] ドロップダウン リストからアプリを選択します。
  5. [作成] をクリックしてレポートを作成します。
  6. [テンプレートの編集] をクリックして [テンプレート エディター] を開きます。
  7. [セル] ノードを右クリックし、[セルの追加] をクリックします。
  8. [オブジェクト] フィールドの右にあるブラウザー アイコンを選択します。
  9. 必要なオブジェクトが含まれる QlikView ドキュメントへの [接続] を選択します。
  10. オブジェクトを選択します。
  11. [OK] をクリックします。

QlikView ドキュメンからのセルの指定

以下を実行します。

  1. [上端行] フィールドに数字「1」を入力します。

    これにより、[最下行] フィールドにも数字「1」が含まれるようになります。同じ数字が含まれているということは、1 つの行からのみセルを選択していることを意味します。行 0 は QlikView オブジェクト タイトルの行です。そのため、行 1 は最初のデータ行です。

  2. [左列] フィールドに数字「1」を入力します。

    これにより、[右列] フィールドにも数字「1」が含まれるようになります。同じ数字が含まれているということは、1 つの列からのみセルを選択していることを意味します。列 0 は、ソース QlikView オブジェクトの一番左の列です。

  3. Keep Source Formats ボックスをオンのままにします。
  4. [OK] をクリックします。
  5. 以前の手順を繰り返します。ただし今回は Keep Source Formats ボックスをクリアします。
  6. 以前の手順を繰り返します。ただし今回は書式設定コード "$ #,##0.00"Format フィールドに追加します。
  7. この操作をもう一度行います。ただし、Excel 書式設定ツールを使用して、この最後にインポートされたセルの値を含むセルを書式設定するため、Format コードは除外します。

これらの手順を実行すると、次のようになります。

  • 手順 1 ~ 3 から: ソース形式のセル 1 つ。
  • 手順 5 から: ソース形式を使用していないセル 1 つ。
  • 手順 6 から: ソース形式を使用していないセル 1 つ、および Qlik NPrinting によって適用されたカスタムの書式設定 "$ #,##0.00"

最終レポートのセルを見て、異なる書式設定オプションの影響を比較します。

各セルへの接続時に、名前と説明をカスタマイズできます。名前の後の最初の数字はセル行を示します。2 番目の数字はセル列を示します。

テンプレートへのセルの値の埋め込み

以下を実行します。

  1. セル値ノード トークンをテンプレートにドラッグしてから、一度に 1 つずつ空のセルにドロップします。
  2. [プレビュー] をクリックします。
  3. レポートをチェックして閉じ、必要に応じてテンプレートを再度編集します。
  4. [保存して閉じる] をクリックしてテンプレートを保存し、[テンプレート エディター] を閉じます。