Excel レポートで 1 つ以上のレベルを作成する

Qlik NPrinting では、1 つ以上のレベルを含む Excel レポートを作成できます。

この例では、レベルの開始タグと終了タグの間に挿入されたすべての QlikView オブジェクトが Levels ノードに追加された QlikView オブジェクトにある値一つに対し、一回ずつ繰り返されます。レベルをネストさせ、複合階層を作成することができます。

1 つの QlikView オブジェクトを表として、もう 1 つを画像として Excel レポートに埋め込みます。次に、Excel レポートがタイトルや見出しの入った 3 つの情報階層を表すよう、2 つのフィールドをレベルとして選択します。

新しい Excel レポートの作成

以下を実行します。

  1. Qlik NPrinting メイン メニューで [レポート] を選択してから、[レポートの作成] をクリックします。
  2. レポートに [タイトル] を入力します。 Excel report with levels
  3. [タイプ] ドロップダウン リストから [Excel] を選択します。
  4. [アプリ] ドロップダウン リストからアプリを選択します。
  5. [有効化] チェックボックスは選択されたままにしてください。
  6. [作成] をクリックしてレポートを作成します。
  7. [テンプレートの編集] をクリックして [テンプレート エディター] を開きます。

QlikView オブジェクトを画像としてインポート

以下を実行します。

  1. [画像] ノードを右クリックし、[オブジェクトの追加] を選択します。
  2. 必要なオブジェクトが含まれる QlikView ドキュメントへの [接続] を選択します。
  3. オブジェクト リストから CH319 を選択します。
  4. [OK] をクリックします。

QlikView オブジェクトを表として追加する

以下を実行します。

  1. [] ノードを右クリックし、[オブジェクトの追加] を選択します。
  2. CH318 をテーブルとして選択します。
  3. [OK] をクリックします。
注:

QlikView 計算軸または NULL 値を含むシート オブジェクトは、レベルとして使用できます。ただし、シート オブジェクトのフィールドを除いて、他のオブジェクトをその中にネストすることはできません。Qlik Sense 計算軸を含むビジュアライゼーションをレベルとして使用することはできません。

年別のレベルを追加する

以下を実行します。

  1. [レベル] ノードを右クリックし、[レベルの追加] をクリックします。
  2. レベル リストから Year を選択します。
  3. [OK] をクリックします。
ヒント:

Ctrl + クリックを使用して、複数のフィールドをサイクルに選択できます。

カテゴリー別のレベルを追加する

以下を実行します。

  1. [レベル] ノードを右クリックし、[レベルの追加] をクリックします。
  2. レベル リストから CategoryName フィールドを選択します。
  3. [OK] をクリックします。

テンプレートに画像と表を埋め込む

以下を実行します。

  1. [画像] および [テーブル] ノードを展開します。
  2. [CH318] および [CH319] トークンを空のセルにドラッグ アンド ドロップします。

    [CH319] タグを、[CH318] のタグと同じ行に配置するようにしてください。

  3. 左側の [+] をクリックして左ペインの [レベル] ノードを展開します ([Year_Level] および [CatagoryName_Level] ノードが表示されていない場合)。
  4. Year_Level トークンを空のセルにドラッグアンドドロップします。
  5. レベル サイクルに動的な Year ヘッダーを含める場合は、次の操作を行います。

  6. [Year_Level] ノードを展開します ([Year] ノードが表示されていない場合)。
  7. Year ノード トークンを空のセルにドラッグアンドドロップします。
  8. ツール バーがまだ開いていない場合は、[ツール バー] アイコンをクリックして Excel リボンを開きます。
  9. Year タグに適切な書式設定を適用します。

レベル タグを配置する

以下を実行します。

  1. Year_Level 開始タグと終了タグを、ドラッグアンドドロップ、またはコピーして貼り付けてタグを配置し、レベルの開始タグ <Year_Level> がレベル サイクルで繰り返すすべての行よりも上の行、かつレベル サイクルで繰り返す任意およびすべての列と同じ、またはそれよりも左の列に配置します。レベル範囲に含まれている空の行は、レベル サイクルに含まれます。
  2. 終了レベル タグ </Year_Level> は、レベル サイクルに含まれるすべての行より下の行に配置する必要があります。

  3. 左ペインの Year_Level ノードをクリックし、レベル内でサイクルさせる要素を検証します。レベル範囲は区切られ、ハイライトされます。

2 つ目のレベルを適用する

以下を実行します。

  1. [CategoryName_Level] トークンをドラッグし、空のセルが縦に連続したグループの一番上にある空のセルにドロップします。現在の 3 つのセル範囲は区切られ、ハイライトされます。
  2. 上記の「レベル タグを配置する」セクションで説明したとおりにレベル タグを配置し、レベル範囲を検証します。
  3. レベル サイクルに動的な CategoryName ヘッダーを含める場合は、次の操作を行います。

  4. 左側の + をクリックして左ペインの CategoryName_Level ノードを展開します (CategoryName ノードが表示されていない場合)。
  5. CategoryName ノード トークンを空のセルにドラッグアンドドロップします。
  6. [ツールバー] アイコンをクリックして Excel リボンを開きます。
  7. CategoryName タグに適切な書式設定を適用します。

プレビューと保存

以下を実行します。

  1. [プレビュー] をクリックします。
  2. レポートをチェックして閉じ、必要に応じてテンプレートを再度編集します。
  3. [保存して閉じる] をクリックしてテンプレートを保存し、[テンプレート エディター] を閉じます。