ユーザー アカウント

Qlik NPrinting を正常にインストールするには、いくつかのユーザー アカウントを設定する必要があります。Windows ユーザー アカウントは、Windows サーバー管理ツールで作成および管理されます。

Qlik NPrinting をインストールする前に、以下の Windows ユーザー アカウントを作成する必要があります。

  • Windows Qlik NPrinting Server サービス管理者
  • Windows Qlik NPrinting Engine サービス管理者
  • Qlik NPrinting repository データベース スーパーユーザー
  • Qlik NPrinting repository データベース管理者
注: それぞれの Windows ユーザー アカウントにパスワードが必要です。Windows ドメイン セキュリティのルール設定に従い、これらのパスワードの期限が切れている場合があります。各Windows サービス設定に対してパスワードを更新していない場合、サービスは動作を停止します。これを防ぐため、Windows ユーザー プロファイルで [パスワードを無期限にする] チェックボックスを選択できます (セキュリティ プロトコルで許可されている場合)。

Windows Qlik NPrinting Server サービス管理者

Qlik NPrinting Server サービス管理者は次のサービスを実行します。

  • Qlik NPrinting scheduler service
  • Qlik NPrinting web engine

Qlik NPrinting Server をインストールして関連サービスを実行するために、専用の Windows ユーザー アカウントを作成する必要があります。これにより、同じコンピューター上で他のWindows サービスと競合しないようにします。Qlik NPrinting Server と同じコンピューターに Qlik NPrinting Engine のインスタンスを 1 つだけインストールする場合は、そのコンピューターのすべての Qlik NPrinting サービスで同じ Windows ユーザー アカウントを使用できます。ただし、実際に良いのは、異なるサービスに異なるユーザーを割り当てることです。Qlik NPrinting で開いたプロセスの一部は、Qlik Sense でも開かれます。エラーの原因となったユーザーまたはプログラムが即座に分かる場合は、問題のトラブルシューティングを行うとより簡単です。

Qlik NPrinting Server インストールの際、[サービス ログオン資格情報] 画面でこれらの資格情報を入力するよう求められます。Qlik NPrinting scheduler serviceQlik NPrinting web engine をアクティブ化する際にプロンプトが表示されたら、これらの資格情報を使用する必要があります。

要件

Qlik NPrinting Server サービス管理者の条件:

  • ローカル管理者グループの一員である。
  • 次の権限を持っている: サービスとしてログオンする権限。

Qlik NPrinting Server サービス管理者の変更

以下を除くすべてのリリースで、サービス ユーザー アカウントを変更できます。

  • November 2018
  • February 2019
  • April 2019
  • June 2019

これらのバージョンのいずれかを持っている場合は、Qlik NPrinting September 2019 以降にアップグレードし、サービス ユーザー アカウントを変更する必要があります。

以下を実行します。

  1. Qlik NPrinting scheduler service を停止します。
  2. Qlik NPrinting web engine サービスを停止します。
  3. Qlik NPrinting scheduler service および Qlik NPrinting web engine でユーザー アカウントを変更します。

    これら 2 つのサービスは、同じユーザーが実行する必要があります。

  4. この 2 つのサービスを起動します。

Windows Qlik NPrinting Engine サービス管理者

Qlik NPrinting Engine サービス管理者は Qlik NPrinting Engine サービスを実行します。

Qlik NPrinting Engine をインストールして関連サービスを実行するために、専用の Windows ユーザー アカウントを作成する必要があります。これにより、同じコンピューター上で他のWindows サービスと競合しないようにします。Qlik NPrinting Server と同じコンピューターに Qlik NPrinting Engine のインスタンスを 1 つだけインストールする場合は、そのコンピューターのすべての Qlik NPrinting サービスで同じ Windows ユーザー アカウントを使用できます。ただし、実際に良いのは、異なるサービスに異なるユーザーを割り当てることです。Qlik NPrinting で開いたプロセスの一部は、Qlik Sense でも開かれます。エラーの原因となったユーザーまたはプログラムが即座に分かる場合は、問題のトラブルシューティングを行うとより簡単です。

Qlik NPrinting Engine インストールの際、[サービス ログオン資格情報] 画面でこれらの資格情報を入力するよう求められます。

要件

Windows サービス管理者の条件:

  • ローカル Windows 管理者グループの一員である。
  • ドメイン ユーザーである。
  • 次の権限を持っている: サービスとしてログオンする権限。

制限

1 台のコンピューターにインストールできる Qlik NPrinting Engine インスタンスは 1 つのみです。

追加の Qlik Sense 要件

Qlik NPrintingQlik Sense アプリに接続するには:

  • Qlik Sense に接続している場合にのみ、すべての Qlik NPrinting Engine インストールで同じ Windows ユーザー アカウントを使用することができます。
  • Qlik NPrinting Engine サービスを実行する Windows ユーザー アカウントには、以下が必要です。
    • QMC での RootAdmin 権限
    • Qlik NPrinting サーバーおよび Qlik Sense サーバーと同じドメインに属するドメイン ユーザー アカウント。

追加の QlikView 要件

Qlik NPrintingQlikView ドキュメントに接続するには:

  • QlikView に接続する際には、各 Qlik NPrinting Engine ごとに異なる Windows ユーザー アカウントを使用する必要があります。
  • Windows ユーザー アカウントは、Qlik NPrinting で使用されているすべての QVS サーバーのローカル QlikView 管理者グループに属している必要があります。
  • Qlik NPrinting Engine サービスを実行する Windows ユーザー アカウントには、次のいずれかが必要です。
    • QlikView ServerQlik NPrinting Engine サービス ユーザーのアクティブ ディレクトリ アカウントに手動で割り当てられた特定のユーザーのクライアント アクセス ライセンス (CAL)。
    • QlikView Desktop のアクティブなライセンス。Qlik NPrinting Engine コンピューターにインストールされる必要があります。
      注: QlikView Desktop Personal Edition には対応していません。参照: Qlik NPrinting のライセンス付与

追加の QlikView Cluster 要件

QlikView Cluster への接続を作成するには:

  • QlikView に接続する際には、各 Qlik NPrinting Engine ごとに異なる Windows ユーザー アカウントを使用する必要があります。
  • Qlik NPrinting Engine サービスを実行する Windows ユーザー アカウントには、以下が必要です。
    • クラスターのすべてのノードの QlikView Administrator セキュリティ グループの一員である。
    • QMS を実行するコンピューターの QlikView Management API セキュリティ グループの一員である。このグループは手動で追加する必要があります。詳細は、QlikView Server リファレンス マニュアルを参照してください。
  • 注: API を通じて接続するユーザーは、QlikView Management API セキュリティ グループの一員でなければなりません。グループはインストール時に作成されません。手動で追加 (および生成、たとえば QlikView 管理者グループのメンバーなどで) する必要があります。

Qlik NPrinting Engine サービス管理者の変更

以下を除くすべてのリリースで、サービス ユーザー アカウントを変更できます。

  • November 2018
  • February 2019
  • April 2019
  • June 2019

これらのバージョンのいずれかを持っている場合は、Qlik NPrinting September 2019 以降にアップグレードし、サービス ユーザー アカウントを変更する必要があります。

以下を実行します。

  1. Qlik NPrinting Engine サービスを停止します。
  2. サービス ユーザー アカウントを変更します。
  3. Qlik NPrinting Engine を起動します。

サービス アカウントの変更に対応していない上記リストのバージョンから最近アップグレードしている場合は、エンジンのステータスがすぐにオンラインに切り替わらないことがあります。

以下を実行します。

  1. Qlik NPrinting web console で [管理] > [エンジン マネージャー] と進みます。
  2. 関連するエンジンのエントリを削除して再作成します。
  3. 証明書のフォームに入力し、新しい証明書をエンジンに送信します。

Qlik NPrinting repository データベース スーパーユーザー

Qlik NPrinting repository データベースのスーパーユーザーは、PostgreSQL データベースでのすべてのパーミッション チェック (ログイン権限を除く) をバイパスするロールです。Windows、または Qlik NPrinting ユーザーではなく、Qlik NPrinting repository のインストール中に構成される PostgreSQL ユーザーです。

Qlik NPrinting repositoryQlik NPrinting Server と共にインストールされます。Qlik NPrinting Server インストール時に、[リポジトリ データベース スーパーユーザー パスワード] 画面で、スーパーユーザーのパスワードを入力するよう求められます。

警告: データベース スーパーユーザー パスワードは PostgreSQL インストールの管理に必要となるため、保存しておく必要があります。

Qlik NPrinting repository データベース管理者

Qlik NPrinting repository データベース管理者は、Qlik NPrinting repository での管理権限を持つロールです。WindowsQlik NPrinting ユーザーではなく、リポジトリ データベースで構成された PostgreSQL ユーザーです。このユーザーは、Qlik NPrinting へ最初にログインするときに使用されます。

これらの資格情報は、QlikView ドキュメントや Qlik Sense アプリへのアクセス権を提供しません。Qlik NPrinting repository には、レポート システムの構成に関する情報のみが含まれています。

Qlik NPrinting Server をインストールする際、[管理者の資格情報] 画面で Qlik NPrinting Server 管理者を作成するため、[管理者ユーザー名]、[メール アドレス] および [パスワード] を入力するよう求められます。

要件

メール アドレスは W3C に記載されている HTML 仕様に準拠している必要があります。コメント、引用符付きの文字列、および []/();:'"<> などの特殊記号は使用できません。

警告: データベース管理者の資格情報は後で再取得することはできないので、保存しておく必要があります。