Qlik NPrinting のアップグレード

Qlik NPrinting 17.3.0 以降から Qlik NPrinting June 2017以降へのアップグレードは、Qlik NPrinting 設定プログラムで実行できます。アップグレードすると、前のバージョンが完全に新しいバージョンに置き換えられます。

セットアップ プログラムを使用して Qlik NPrinting 16 からのアップグレードを行うことはできません。Qlik NPrinting 16 からアップグレードする場合は、 QlikView NPrinting 16 からのアップグレード を参照してください。

次のファイルの内容は、アップグレード プロセス中に上書きされます。

  • NewsStand プロキシ構成ファイル

    %ProgramFiles%\NPrintingServer\proxy\newsstandproxy\src\qlik.com\newsstandproxy\conf\app.conf

  • Qlik NPrinting web console プロキシ構成ファイル

    %ProgramFiles%\NPrintingServer\proxy\webconsoleproxy\src\qlik.com\webconsoleproxy\conf\app.conf

Qlik NPrinting の既存の展開でこれらのファイルのいずれかにカスタム構成を作成した場合、アップグレード後に手動で作成し直す必要があります。

注: アップグレード後のファイルにはいくつかの異なる設定が含まれている場合があるため、以前の展開の Qlik NPrinting app.conf ファイルをコピーしてアップグレード後のインストールでそれらを使用するのではなく、アップグレード後にファイルでカスタム構成を作成し直すことをお勧めします。既存の Qlik NPrintingapp.conf ファイルとアップグレード後のバージョンを比較して、カスタム構成が失われていないことを確認することができます。

Qlik NPrinting June 2017 以降にアップグレードする過程では、次の新規フォルダーが自動的に作成されます。

  • %ProgramData%\NPrinting\newsstandproxy\
  • %ProgramData%\NPrinting\webconsoleproxy\

app.conf ファイルのコピーが、コメントと共に各フォルダーに挿入されます。app.conf ファイルでコメントされていない設定は古いファイルよりも優先順位が高いため、古いファイルの同じ設定を上書きします。最初のアップグレード後、新しい app.conf ファイルの設定は保持されます。

アップグレード

以下を実行します。

  1. リポジトリをバックアップしているか確認してください。
    警告: 続行する前にデータをバックアップする必要があります。アップグレード中に問題が発生するとデータが損傷する場合があります。その場合リポジトリを復元するためのバックアップが必要となります。「リポジトリのバックアップと復元」を参照してください。
  2. Windows サービスを開きます。
  3. 次の Qlik NPrinting サービスを右クリックし、[停止] をクリックして停止します。
    • Qlik NPrinting Engine
    • Qlik NPrinting Scheduler
    • Qlik NPrinting WebEngine
    • Qlik NPrinting MessagingService
    • Qlik NPrinting RepoService
  4. Windows サービスを閉じます。

    Windows はこのプログラムが閉じられるまでサービスを停止しないため、開いたままにしないでください。

  5. 警告: 上記のサービスすべてが停止していることを確認してから手順を進めてください。停止していない場合リポジトリが破損する可能性があります。アップグレード中にこれらのサービスが実行中であると、アップグレードが失敗し、バックアップからデータの復元が必要になります。
  6. Windows タスク マネージャーを開き、以下を実行します。
    1. [プロセス] タブを開きます。
    2. [全ユーザーのプロセスを表示する] をクリックして、実行中のプロセスがすべて表示されるようにします。
    3. 以下のプロセスのいずれかが実行されている場合は、右クリックして [プロセス ツリーの終了] を選択することで終了させてください。
      • Qlik.NPrinting.Engine.exe
      • Qlik.NPrinting.Scheduler.exe
      • Qlik.NPrinting.WebEngine.exe
      • Qlik.NPrinting.Cefsharp.exe. この名前で複数のプロセスが表示される場合、Qlik NPrinting サービスの Windows ユーザーが所有するプロセスを選択します。
      • webconsoleproxy.exe
      • newsstandproxy.exe
      警告: 上記のすべてのプロセスが停止していることを確認してから手順を進めてください。停止していない場合リポジトリが破損する可能性があります。
      警告: Windows サービスやプロセスの実行中に Qlik NPrinting のアップグレードを試みるとインストールが失敗する場合があるため、必要に応じて実行中のサービスやプロセスを手動で閉じてからアップグレードを行ってください。
  7. Qlik NPrinting のインストール」の記述に沿って Qlik NPrinting をインストールします。
  8. アップグレードが完了したらすべての Qlik NPrinting サービスが実行されていることを確認します。手動でそれぞれ起動する必要がある場合があります。
注: Qlik NPrinting ServerQlik NPrinting Engine、および Qlik NPrinting Designer をインストールまたはアップグレードするときは、ソフトウェア バージョンがすべて同じであることを確認してください。Qlik NPrinting コンポーネントの混合バージョンには対応していません。

QlikView NPrinting 16 からのアップグレード

Qlik NPrinting をインストールする前に、コンピューターから Qlik NPrinting Server 16 および Designer 16 を削除する必要があります。

警告: QlikView NPrinting 16 プロジェクトを Qlik NPrinting 17.0 以降にインポートすることはできません。一度に 1 件のレポートのみをインポートし、(「レポートのインポート」を参照) 残りのレポート システムを再度作成できます。

次の手順を実行します。

  1. Qlik NPrinting Server を開きます。
  2. 右下隅にある [停止] をクリックしてNPrinting Service を停止します。
  3. Qlik NPrinting Server ウィンドウを閉じます。
  4. Windows で、[コントロール パネル] からプログラムのアンインストーラーを開きます。
  5. Qlik NPrinting Designer をアンインストールします。

    Qlik NPrinting Server がインストールされている場合はアンインストールします。

  6. アンインストールが完了したら、コンピューターを再起動します。
  7. Qlik NPrinting を「Qlik NPrinting のインストール」の説明に従ってインストールします。

また、開発者のコンピューターで Qlik NPrinting Designer をアンインストールする必要があります。新しい Qlik NPrinting Designer は、古い Qlik NPrinting 16 Designer との互換性はありません。