Qlik NPrinting Engine のシステム要件

このセクションでは、Qlik NPrinting Engine の最小ハードウェア要件および最小ソフトウェア要件を示します。

Qlik NPrinting Engine は物理マシンと仮想マシンの両方にインストールできます。いずれの設定でも、仮想化アプリケーションは対応していません。たとえば、QlikView Desktop とは異なるコンピューターにインストールされている場合、Qlik NPrinting Engine は機能せず、仮想化アプリケーションとして配布されます。

既定の設定では、それぞれの Qlik NPrinting Server ライセンスで利用できるのは単一の Qlik NPrinting Engine のみです。Qlik NPrinting 環境にエンジンをさらに追加したい場合には、該当のエンジンを購入する必要があります。

要件

これらの Qlik NPrinting Engine 要件は、各 Qlik NPrinting コンポーネントを個別のコンピューターにインストールする構成のためのものです。同一のコンピューターに複数のコンポーネント (サーバーとエンジンなど) をインストールする場合は最小要件が上がります。

  • プラットフォーム: 64 ビット アーキテクチャのみに対応しています。
    • 現在、Microsoft Windows Server 2008 R2 に対応しています (ただし、Qlik Sense への接続が不要な場合のみ)。
    • Microsoft Windows Server 2012
    • Microsoft Windows Server 2012 R2
    • Microsoft Windows Server 2016
  • プロセッサー (CPU): 少なくとも 2 コアを搭載したマルチコア x64 互換のプロセッサー。
  • メモリー: 各コアあたり 2 GB、合計で最低 4 GB の RAM が必要です。
    • QlikView Desktop には、レポート データ ソースとして使用する QlikView 文書の管理に十分なメモリが必要です。
    • 1 つの MultiDoc レポートは、多くの QlikView 文書のデータを使用したレポートです。MultiDoc レポートを作成すると、データ ソースとして使用されているすべての QlikView 文書が同時に開きます。
    • 追加の Qlik Sense サーバーに接続すると、Qlik NPrinting Server システム リソースに影響を及ぼします。複数の Qlik Sense サーバーに接続すると、Qlik NPrinting Engine および Qlik NPrinting Server のコンピュータ上で RAM および CPU の使用率が上がる場合があります。
  • ディスク容量: 300 MB 以上
  • ストレージ: Windows ストレージ (ローカルまたは共有) のみがサポートされています。
  • QlikView Desktop:Qlik NPrinting Engine コンピューター上では QlikView Desktop が必要です。QlikView ServerQlikView Desktop はリリース番号も含めて全く同じバージョンでなければなりません。QlikView Desktop は、Qlik NPrinting Engine と同じコンピューター、または仮想コンピューターでローカルにインストールされている必要があります。Qlik Sense アプリのみに接続する場合、QlikView Desktop は必要ありません。
    • QlikView Desktop 11.20 SR15 以降および 12.00 SR5 に対応。
    • Qlik NPrinting 17.2.2 から QlikView Desktop 12.10 SR1 以降に対応 (On-Demand レポート含む)。
    • QlikView Desktop November 2017 SR1 以降は、Qlik NPrinting 17.3.1 以降との使用に対応しています。
    • QlikView Desktop Personal Edition には対応していません。
  • Qlik Sense:
    • Qlik Sense 3.1.2 以降に接続するには、Qlik NPrinting 17.2.1 以降が必要です。
    • Qlik Sense アプリへの接続を作成する場合は Qlik Sense 2.3 以降が必要です。
    • Qlik Sense ハブにレポートを配信するには、Qlik Sense 3.0.1 以降が必要です。
    • 複数の Qlik Sense サーバーに接続している場合は、Qlik Sense 3.1 以降が必要です。
  • サーバー クロック:

    Qlik NPrinting Server サーバーのクロックと Qlik NPrinting EngineWindows サーバーのクロックは、2 秒の許容範囲で同期化する必要があります。Windows サーバーのクロックは、ドメイン コントローラーのクロックと同期します。そのため、Qlik NPrinting ServerQlik NPrinting Engine が同じドメイン内にあれば、クロックが同期されます。このオプションは手動で削除しないでください。Qlik NPrinting Server および Qlik NPrinting Engine を異なる Windows サーバーのドメインにインストールしている場合、クロックが 2 秒の許容範囲で同期化されるようにしてください。

  • プラットフォーム セキュリティ:TLS 1.2 を有効化する必要があります。

インストールされるその他のソフトウェア

次のソフトウェアは、既にインストールされている場合を除き、Qlik NPrinting Engine のセットアップ時にインストールされます。以下を削除しないでください:

  • PDF X-CHANGE 5.0.269
  • .NET フレームワーク: 4.6.2 以降。

    .NET フレームワーク バージョン 4.6.2 は Qlik NPrinting ServerQlik NPrinting Engine、または Qlik NPrinting Designer をインストールする時点でインストールされます。 .NET フレームワーク バージョン 4.6.2 をインストールするにはインターネット接続が必要です。.NET コンピューターにフレームワーク バージョン 4.6.2 以降がまだインストールされておらず、インターネットにも接続されていない場合、インストールは失敗します。コンピューターがインターネットに接続されていない場合、まず先に .NET フレームワーク バージョン 4.6.2 以降をインストールし、それから Qlik NPrinting ServerQlik NPrinting Engine、または Qlik NPrinting Designer をインストールする必要があります。.NET フレームワーク バージョン 4.6.2 以降を既にインストール済みのコンピューターでは、インターネットに接続されていない場合、インストールのこの部分はスキップされます。