Qlik Sense ハブにレポートを配信する

Qlik NPrintingQlik Sense の両方で設定されている Windows ドメインユーザーの Qlik Sense ハブ に Qlik NPrinting レポートを配信することができます。

レポートはプライベートであり、閲覧できるのは意図されたユーザーのみです。1 つの Qlik NPrinting 展開に対して 1 つの Qlik Sense ハブ展開先を設定することができます。

注: Qlik Sense ハブでは、ユーザーにはレポートの最新バージョンのみが表示されます。NewsStand のように、レポートの旧バージョンへアクセスすることはできません。

要件

Qlik NPrinting レポートの Qlik Sense ハブへの配信を有効にするための要件は以下のとおりです:

  • Qlik NPrinting バージョン 17.1 以降。
  • Qlik Sense 3.0.1 以降。
  • 受信者は Qlik NPrintingQlik Sense の両方で設定された Windows ドメイン ユーザーである必要があります。
  • Qlik Management Console (QMC) からの証明書 (client.pfx、server.pfx、root.cer)。

    参照先: Qlik Sense 証明書のエクスポートとインストール

  • Qlik Sense インストレーションにおけるセントラル ノード コンピューターの名前。

    この情報は [Nodes] (ノード) タブの [QMC] に記載されています。

Qlik Sense ハブを展開先として設定する

以下を実行します。

  1. メイン メニューで [展開先] を選択し、[ハブ] を選択します。
  2. ハブの名前を入力します。
  3. [セントラル ノード アドレス] 下で、 Qlik Sense ハブのセントラル ノード コンピューターの名前を入力します。
  4. [保存] をクリックします。

タスクの公開ページを開く

以下を実行します。

  1. メイン メニュー バーから、[タスク] をクリックし、[タスクの公開] を選択します。
  2. 新しい公開タスクを作成するか、既存の公開タスクをクリックして編集します。
  3. タスクの名前を入力します。
  4. [アプリ] ドロップダウン リストから Qlik NPrinting アプリを選択します。
  5. [保存する日数] および [保存するレポート] を設定します。

    参照先: [保存する日数] および [保存するレポート] について

  6. [作成] をクリックします。

レポートの追加

以下を実行します。

  1. [レポート] タブをクリックします。
  2. レポートを選択し、出力形式を設定します。
  3. [レポートの追加] をクリックします。

ユーザーの追加

Qlik Sense ハブ ユーザーにレポートを配信するには、ユーザーを [公開] タスクに追加する必要があります。ユーザーは Qlik NPrintingQlik Sense の両方で設定済みの Windows ドメイン ユーザーでなければなりません。

以下を実行します。

  1. [ユーザー/グループ] タブをクリックします。
  2. [ユーザーまたはグループの追加] をクリックし、ユーザーを追加します。
  3. [受信者の追加] をクリックします。

公開タスクの展開先としてハブを追加する

以下を実行します。

  1. [展開先] タブをクリックします。
  2. [受信者] を選択し、[ハブ] チェックボックスを選択します。

    レポートをすべてのユーザーに配信するには [ハブ][にあるファイルをすべての受信者にアップロード] チェック ボックスを選択します。

  3. [保存] をクリックします。
  4. [概要] タブをクリックし、[今すぐ実行] をクリックしてタスクを手動で実行します。

レポートが配信されたかどうかは Qlik Sense ハブから確認できます。

配信のスケジュール

トリガーを作成して公開タスクの実行をスケジュールすることができます。

以下を実行します。

  1. [トリガー] タブをクリックします。
  2. スケジュールを設定します。
  3. [有効] ボタンをクリックします。
  4. [作成] ボタンをクリックします。

トラブルシューティング

ハブへの配信の設定で問題が生じた場合には以下を参照してください: