Office、HTML または PixelPerfect ファイルをテンプレートとして読み込む

Office、HTML または PixelPerfect ファイルを選択し、それをレポートの基本として修正できるテンプレートとしてインポートします。このようにして、会社標準や、特定の受信者の設計レポートに準拠するよう、レポートに情報やレイアウトを組み込むことができます。

レポートの作成時に既定テンプレートとして使用するファイルを [レポート] 設定で読み込んだり、[レポートの作成] フォーム内の場合にカスタム テンプレートをテンプレートとして選択できます。

既定テンプレートの読み込み

以下を実行します。

  1. 一番上のメニューから [管理] をクリックし、次に [設定] を選択します。
  2. [レポート設定] をクリックします。
  3. 利用可能な 5 つの形式から読み込むテンプレートのタイプを選択し、[ファイルを選択] をクリックします。
  4. 読み込むファイルを見つけ、ハイライトします。[開く] をクリックしてファイルを読み込みます。
  5. [更新] をクリックして構成を保存します。

ファイル名は、選択したテンプレートのタイプの横のフィールドに表示されます。このファイルは、そのレポート タイプの既定テンプレートとして使用され、新しいレポートの作成時に選択可能です。

構成をリセットし、空のテンプレートを使用するには、[リセット] をクリックします。

レポート オプションの作成

レポートの作成時、使用するテンプレートを決定する際には、3 つのオプションを利用できます。

  • [空のファイル] は必要なタイプの空のファイルのコピーを作成し、テンプレートとしてリポジトリに保存します。

  • [既定テンプレート] は、レポート タイプに対して [レポート設定] で指定した現在の既定テンプレートのコピーを作成し、リポジトリに保存します。

  • [カスタム] では、ファイルをアップロードし、使用するテンプレートとしてリポジトリに保存することを許可します。