ユーザーの作成

レポートを送信する前にユーザーを追加し構成する必要があります。手動でユーザーを追加したり、インポートしたりできます。

ユーザーのインポートの詳細については、「ユーザーのインポート」を参照してください。

新規ユーザーの管理

ユーザーを表示、編集、作成、または削除する権限が必要です。ユーザーを作成したら、次の操作を実行できます。

  • 配信およびフィルタリング情報の構成。
  • 配布グループの管理。公開タスクに関連付けられた配布グループに属するユーザーは、自動的にレポートを受信します。
  • ユーザー アカウントのアクティブ化および非アクティブ化。アクティブでないユーザーは、公開タスクに関連付けられていてもレポートを受信しません。
  • ロール、パスワード、ドメイン アカウントへのリンクを含むセキュリティ情報の構成。
  • ユーザーごとのロケールとタイムゾーンの定義。

新規ユーザーの手動での作成

以下を実行します。

  1. [管理] メニューから [ユーザー] をクリックします。
  2. [ユーザーの作成] をクリックします。

ユーザー ID の構成

以下を実行します。

  1. [概要] タブの次の項目を構成します。太字の項目は必須です。[作成] ボタンは、必須項目すべてに入力すると有効になります。
    • メール アドレス: ユーザーがログオンに使用する、固有で有効な電子メール アドレスを入力します。
    • 名前:Qlik NPrinting で使用するユーザーの識別子を入力します。たとえば、公開タスクにユーザーを追加すると、ユーザー名の一覧が表示されます。

    • パスワード: パスワードを入力します。項目の下に [パスワードの安全性] が表示されます。パスワードが単純すぎる場合は赤線が表示されます。これはあくまで情報として提示されるもので、ユーザーの作成プロセスは停止されません。

      パスワードに使用できるのは、文字、数字、および次の特殊文字です: $ & + , : ; = ? @ # | ' < > . - ^ * ( ) % !

    • パスワードの確認: パスワードを再度入力します。
    • ドメイン アカウント: ユーザーをドメイン アカウントに関連付ける場合は、ドメインとユーザー名を入力します。

      以下の機能を使用するには、ユーザーは関連付けられたドメイン アカウントを所有している必要があります:

      • Qlik Sense ハブでレポートを受け取る。
      • QlikViewOn-Demand レポートを作成する。

        ユーザーの Windows Active Directory ユーザー アカウントがドメイン アカウントとして関連付けられている必要があります。

    • タイムゾーン: ユーザーのタイムゾーンを選択します。タイムゾーンに従ってユーザーのスケジュールされたサブスクリプションが実行されます。

    • ロケール: ユーザーのロケールを選択します。これにより 、Qlik NPrinting web consoleNewsStand、および Qlik NPrinting Designer のユーザー インターフェイス言語が設定されます。

    • フォルダー: ユーザーのレポートが保存される配布フォルダーのパスを入力します (省略可能)。
    • サブフォルダー: サブフォルダーの名前を入力します (省略可能)。手動入力したパス、ユーザー名、QlikView 変数、ユーザー フォルダーを組み合わせて最終的な配信パスを作成できます。
    • 有効: ユーザーを保存してもアカウントを非アクティブのままにしておくには、このチェック ボックスを選択解除します。

    • レポート セキュリティ: これらのパスワードは、暗号化されたレポートを表示および編集するために使用されます。読み取りパスワード書き込みパスワード、またはその両方を入力します (オプション)。
  2. [作成] をクリックします。

[詳細]、[グループ]、[フィルター]、および [ロール] タブが有効になります。

ユーザーの詳細の構成

以下を実行します。

  1. [詳細] タブの次の項目を構成します。これらすべての項目は HTML メール メッセージで使用できます。手動で、または [インポート タスク] を使用してインポートすることができます。
    • ニックネーム
    • タイトル
    • 会社
    • 役職名
    • 部署
    • オフィス
  2. [保存] をクリックします。

ユーザー グループの構成

ユーザーは 1 つ以上のグループに追加できます。

以下を実行します。

  1. [ユーザー] メニューから [グループ] タブをクリックします。
  2. [使用可能アイテム] 列のリストから 1 つ以上のグループを選択します。

  3. グループを [選択されたアイテム] 列に移動します。
  4. [ユーザー グループの更新] をクリックして選択を保存します。

このページで新しいユーザー グループを作成することはできません。新しいユーザー グループを作成するには、[管理] メニューから [グループ] をクリックします。

ユーザー フィルターの構成

手動でユーザーにフィルターを追加することができます。これに従ってユーザーに送信されるすべてのレポートのデータがフィルターされます。

以下を実行します。

  1. [ユーザー] メニューから [フィルター] タブをクリックします。
  2. 追加するフィルターを選択してから、[>] をクリックし、[使用可能アイテム] から [選択されたアイテム] リストへ移動させます。

    複数選択を行うには、Shift または Ctrl を使用します。

  3. [ユーザー フィルターの更新] をクリックして選択を保存します。

ユーザー ロールの定義

ロールはユーザーの権限を定義します。各ユーザーに 1 つ以上のロールを割り当てる必要があります。

以下を実行します。

  1. [ユーザー] メニューから [ロール] タブをクリックします。
  2. [使用可能アイテム] 列から 1 つ以上のロールを選択します。

  3. ロールを [選択されたアイテム] 列に移動させます。
  4. [ユーザー ロールの更新] をクリックして選択を保存します。