PowerPoint レポートの作成

このチュートリアルでは PowerPoint レポート作成の基本を説明します。この説明はユーザーが一般的な Qlik NPrinting の使用方法に慣れていることを前提としています。

最初に既存の Qlik NPrinting ドキュメントを開くか、新しいドキュメントを作成する必要があります。このチュートリアルではサンプル QlikView ドキュメントの SalesDemo.qvw を使用します。

3 つの QlikView オブジェクトの画像とと QlikView 変数を PowerPoint レポートに埋め込みます。

新規 PowerPoint レポートの作成

以下を実行します。

  1. Qlik NPrinting メイン メニューで [レポート] を選択してから、[レポートの作成] をクリックします。
  2. レポートの [タイトル] を入力します。例:PowerPoint Report (Sales)
  3. [タイプ] ドロップダウン リストから [PowerPoint] を選択します。
  4. [アプリ] ドロップダウン リストからアプリを選択します。たとえば、Sales Demo を選択します。
  5. 利用可能なオプションから [テンプレート] を選択します。

  6. [有効] チェックボックスは選択されたままにします。
  7. [作成] をクリックしてレポートを作成します。

レポート テンプレートの作成

新しいレポート テンプレートを作成します。

以下を実行します。

  1. [テンプレートの編集] をクリックして [テンプレート エディター] を開きます。

  2. PowerPoint スライドからタイトルとサブタイトルのボックスを削除します。
  3. [画像] ノードを右クリックし、[オブジェクトの追加] を選択します。
  4. 表示される [オブジェクトの選択] ウィンドウで QlikView オブジェクトの CH16CH184 を選択します。

    Ctrl + クリックを使用して 1 つ以上のオブジェクトを選択します。

  5. [OK] をクリックします。
  6. [画像] ノードの左にある [+] をクリックしてノードを展開します。
  7. CH16CH184 のノード トークンをドラッグし、スライドにドロップします。

    PowerPoint リボンのコントローラーを使ってトークンを調整し、書式設定します。

  8. [変数] ノードを右クリックし、[変数の追加] をクリックします。
  9. [検索] フィールドに「y」と入力して候補変数の数を減らします。
  10. vCurrentYear を選択します。
  11. [OK] をクリックします。
  12. スライドの任意の場所に [vCurrentYear] ノード トークンをドラッグアンドドロップします。

プレビューと保存

以下を実行します。

  1. [プレビュー] をクリックします。
  2. レポートをチェックして閉じ、必要に応じてテンプレートを再度編集します。
  3. [保存して閉じる] をクリックしてテンプレートを保存し、[テンプレート エディター] を閉じます。