Qlik Sense サードパーティ エクステンションを使用してレポートを作成する

Qlik NPrinting 2017 年 6 月の時点で、Qlik NPrinting レポート内の Qlik Sense サードパーティ エクステンションをイメージ、テーブル、およびレベルとして使用することができます。

ビジュアライゼーション エクステンション (英語のみ)

要件

Qlik Sense 2017 年 6 月の時点で、すべてのオブジェクトがシートに追加され、イメージとして使用できるようになりました。Qlik NPrinting は、ネイティブのビジュアライゼーションとエクステンションを区別しません。ただし、サードパーティ エクステンションを正しくレンダリングするには、エクステンションの JavaScript 実装が特定の要件を満たす必要があります。特に、エクステンションは「レンダリング終了」通知を実装する必要があります。

サードパーティ エクステンションをテーブルとして使用するための条件:

  • オブジェクトに 1 つのハイパーキューブが含まれている。
  • ハイパーキューブは直線または積み上げ式のいずれかである。

サードパーティ エクステンションをレベルとして使用するための条件:

  • オブジェクトのプロパティに 1 つのハイパーキューブが含まれている。
  • ハイパーキューブは直線または積み上げ式のいずれかである。
  • ハイパーキューブに 1 つ以上の軸が含まれている。
  • ハイパーキューブには計算軸またはグループ軸が含まれていない。

Qlik NPrinting は、以下を使用するビジュアライゼーション エクステンションのエクスポートや印刷をサポートしていません。

  • 外部リソース。
  • 外部および文書化されていない JavaScript モジュールまたは API

「レンダリング終了」通知の設定

サードパーティ エクステンションをイメージとしてエクスポートするには、ペイント メソッドを使用して、エクステンションのレンダリングが終了したことを Qlik NPrinting に通知する必要があります。そうでない場合、イメージが空白になったり、一部のみがレンダリングされる場合があります。

// ..., paint : function() { return qlik.Promise.resolve(); } // ...

 

ビジュアライゼーション エクステンションでエクスポートを有効にする (英語のみ)