サンプル ファイル

Qlik NPrinting レポートを作成するには QlikView ドキュメントまたは Qlik Sense アプリが必要です。 以下は Qlik NPrinting チュートリアルで言及されているサンプル ファイルです。

QlikView ドキュメント

サンプルとして 2 つの QlikView (.qvw) ファイルが用意されています。サンプル ユーザーを含む Excel ファイルもあります。これらのファイルは Qlik NPrinting がインストールされているコンピューターの特定の場所にダウンロードされ、保存されている必要があります。

Examples.zip

以下を実行します。

  1. このセクションの下部にある Examples.zip リンクをクリックし、Qlik NPrinting がインストールされているコンピューターの任意の場所にファイルをダウンロードします。
  2. Sales Demo.qvwBudget.qvw を展開し、C:\NPrintingServer\QlikViewDocuments\Samples フォルダーに保存します。まだ作成されていない場合は、フォルダーを作成します。

    ほかの場所にファイルを保存する場合、Qlik NPrinting ヘルプで C:\NPrintingServer\QlikViewDocuments\Samples が参照されているときは、これを新しい保存先へのパスと置き換えて解釈する必要があります。

警告: マッピングされたネットワーク ドライブ (例: Z:\NPrintingServer\QlikViewDocuments)Qlik NPrinting ではサポートされていません。代わりに、汎用名前付け規則 (UNC) パス (\\ServerName\NPrintingServer\QlikViewDocuments など) を使用する必要があります。

Qlik Sense アプリ

1 つの Qlik Sense (.qvf) アプリがサンプルとして用意されています。Beginner’s tutorial.qvf を Apps フォルダーに配置する必要があります。用意されているアプリは、Qlik Sense ヘルプ サイトのチュートリアル (Beginning with the basics) で使用されるものと同じです。

Sample file - Beginning with the Basics.zip

以下を実行します。

  1. このセクションの上部にある Sample file - Beginning with the Basics.zip のリンクをクリックし、ファイルをコンピューター上の任意の場所にダウンロードします。
  2. システム管理者にアプリを送信し、Beginner’s tutorial.qvfQMC にインポートするよう要求します。
  3. アクセスできるストリームにアプリを公開するようにシステム管理者に要求します。既定のストリーム (Everyone) に公開できます。
  4. Qlik Sense を開き、ハブに移動し、Beginner’s tutorial アプリをストリームから開けることを確認します。