DMS for Qlik NPrinting

Qlik NPrinting は、Document Metadata Service (DMS) または NTFS 認証を使用するよう構成されている QlikView 展開への接続をサポートしています。

DMS は、グループの設定が記録されている既存のディレクトリ サービス プロバイダー (Active Directory、他の LDAP など) に完全に統合されます。そのため、QlikView Server はこのメカニズムを通して既存の企業アカウントやグループ構造を再利用することができます。許可されたユーザーやグループは QlikView ドキュメントの隣に保存されているメタ ファイルに記録されており、このファイルは QMC で管理されます。

DMS は、認証されたユーザー ID が Windows ユーザー アカウントではない場合に必要となります。DMS での許可は、QMC を用いて明確に割り当てられるか、QlikView Publisher の配信タスクを使用して割り当てられます。

QlikView ServerDMS を構成して On-Demand レポートを有効にする場合の詳細については、「On-Demand レポートの有効化」を参照してください。

注:

QlikView ウェブ サーバー上の Qlik NPrinting On-Demand アドオンを使用するには、Windows 認証を有効にする必要があります。

SAML 認証のみを使用する場合は、Microsoft IIS Web Sever 上に構成した QlikView ServerQlik NPrinting On-Demand アドオンをインストールする必要があります。

Qlik NPrinting On-Demand Microsoft IIS がホストする QlikView AccessPoint 上に をインストール