メイン コンテンツをスキップする

QlikView ナビゲーター プロセス停止メッセージ

考えられる原因  

QlikView プロセス ヘルス チェックは、高すぎる CPU 使用率を招く処理エラーがある場合にレポートを生成します。その場合、プロセスは監視され、ロックされていると考えられる場合は終了されます。

サンプルのエラー状態メッセージ:

2015-12-02 18:13:58,935 [34] WARN Engine.Navigator.QlikView.QV11.QlikViewNavigator.[25064]::navigator=qlikview;documentpath=C:\nprinting\global\dashboard.qvw - QlikView CPU monitor: process seems stuck due to cpu usage of 76.05 % in 1238ms. Waiting for idle for 2000ms
2015-12-02 18:13:59,111 [34] WARN Engine.Navigator.QlikView.QV11.QlikViewNavigator.[25064]::navigator=qlikview;documentpath=C:\nprinting\global\dashboard.qvw - QlikView CPU monitor: process is stuck due to cpu usage of 65.00 % in 1414ms

通常メッセージに復帰:

2015-12-02 18:13:59,111 [34] WARN Engine.Navigator.QlikView.QV11.QlikViewNavigator.[25064]::navigator=qlikview;documentpath=C:\nprinting\global\dashboard.qvw - QlikView CPU monitor: process returned to normal a normal cpu usage of 12.06 % in 1302ms

提案されたアクション  

この状況は、自然に解決することが期待されます。モニターが標準使用率を示している場合、なにも実行されません。さもなければ QlikView を閉じて再度開き、レポート生成を許可します。同じドキュメントに対してエラー メッセージが引き続き表示される場合、接続している QlikView ドキュメントに Qlik NPrinting Engine でアクセスできることを確認します。また、QlikView でドキュメントを手動で開いてもエラーが発生しないことを確認します。