メイン コンテンツをスキップする

Qlik NPrinting messaging service (RabbitMQ) の起動と接続の問題

Possible cause  

レポートが生成されない、またはエンジンが Online ステータスにならない場合、あるいは起動後約 1 分で Qlik NPrinting scheduler service が停止する場合、Qlik NPrinting messaging service (RabbitMQ) が停止しているか、到達できない可能性があります。

スケジューラー ログには次のようなメッセージが表示されます。

*********************************************
Error: RabbitMQ message broker is unreachable
Shutting down scheduler service
*********************************************

または:

*********************************************
RabbitMQ service is not connected - trying again in 3 seconds
*********************************************

Proposed action  

  1. Qlik NPrinting messaging service が実行中であることを確認します。
  1. [.erlang.cookie] ファイルをシステム プロファイル フォルダー (C:\WINDOWS\system32\config\systemprofile\) からコピーし、%USERPROFILE% フォルダー (C:\Users\npadmin) 内に配置し直します。
  2. 新しいコマンド プロンプトを管理者として開きます。
  3. 次の RabbitMQ sbin フォルダーに移動します: %ProgramFiles%\NPrintingServer\rabbitmq_server-3.8.3\sbin
  4. 次のコマンドを実行します:

    rabbitmqctl.bat list_permissions

    出力は次のようになります。

    Listing permissions for vhost "/" ...
    user configure write read
    client_engine .* .* .*
    client_webengine .* .* .*
    remote .* .* .*
    client_audit .* .* .*
    client_scheduler .* .* .*
  5. 出力が異なる場合は、[メッセージング サービスのユーザーと権限の修正] に進みます。
  1. 新しいコマンド プロンプトを管理者として開きます。
  2. 証明書ジェネレータ フォルダーに移動します: %ProgramFiles%\NPrintingServer\NPrinting\RabbitMQCertificatesGenerator
  3. 次のコマンドを実行します:

    RabbitMQCertificatesGenerator.exe -d -c "C:\ProgramData\NPrinting\certificates"

  4. 証明書の欠落または無効が原因で出力に警告またはエラーが含まれる場合は、[メッセージング サービス証明書の再作成] に進みます。
  1. [.erlang.cookie] ファイルをシステム プロファイル フォルダー (C:\WINDOWS\system32\config\systemprofile\) からコピーし、%USERPROFILE% フォルダー (C:\Users\npadmin) 内に配置し直します。
  2. 新しいコマンド プロンプトを管理者として開きます。

  3. 次の RabbitMQ sbin フォルダーに移動します: %ProgramFiles%\NPrintingServer\rabbitmq_server-3.8.3\sbin

  4. 次のコマンドを実行します:

    rabbitmqctl.bat status

  5. 出力を確認してください。確認する主なセクションは次のとおりです。
    ランタイム
    OS PID: 12128
    OS: ウィンドウ
    稼働時間 (秒): 23801
    RabbitMQ バージョン: 3.8.3
    ノード名: rabbit@localhost
    Erlang 構成: Erlang/OTP 22 [erts-10.6] [64-bit] [smp:12:12] [ds:12:12:10] [async-threads:64]
    Erlang プロセス: 316 使用、1048576 制限
    スケジューラ実行キュー: 1
    クラスター ハート ビート タイムアウト (net_ticktime): 60
     
    プラグイン
    有効なプラグイン ファイル: C:/ProgramData/NPrinting/RabbitMQ/enabled_plugins
    有効なプラグイン:
    * rabbitmq_auth_mechanism_ssl
     
    データ ディレクトリ
    ノード データ ディレクトリ: c:/ProgramData/NPrinting/RabbitMQ/db/rabbit@localhost-mnesia
     
    構成ファイル
    * c:/ProgramData/NPrinting/RabbitMQ/advanced.config
     
    リスナー
    Interface: [::], port: 25672, protocol: clustering, purpose: inter-node and CLI tool communication
    Interface: 0.0.0.0, port: 5672, protocol: amqp/ssl, purpose: AMQP 0-9-1 および AMQP 1.0 over TLS
    Interface: [::], port: 5672, protocol: amqp/ssl, purpose: AMQP 0-9-1 および AMQP 1.0 over TLS
  6. コマンドが失敗した場合、または出力が期待と異なる場合は、Qlik NPrinting メッセージング サービスの再作成に進みます。

  7. コマンド エラーが発生した場合は、次のコマンドを実行して、より詳細なエラーを取得できます。

    rabbitmq-server.bat

  1. [.erlang.cookie] ファイルをシステム プロファイル フォルダー (C:\WINDOWS\system32\config\systemprofile\) からコピーし、%USERPROFILE% フォルダー (C:\Users\npadmin) 内に配置し直します。
  2. 新しいコマンド プロンプトを管理者として開きます。
  3. 証明書ジェネレータ フォルダーに移動します: %ProgramFiles%\NPrintingServer\NPrinting\RabbitMQCertificatesGenerator
  4. 次のコマンドを実行します:

    RabbitMQCertificatesGenerator.exe -p "%ProgramFiles%\NPrintingServer\rabbitmq_server-3.8.3"

  5. サービスの再起動
  1. フォルダ C:\Programdata\NPrinting\RabbitMQ のバックアップを取り、別の場所に配置します
  2. [.erlang.cookie] ファイルをシステム プロファイル フォルダー (C:\WINDOWS\system32\config\systemprofile\) からコピーし、%USERPROFILE% フォルダー (C:\Users\npadmin) 内に配置し直します。
  3. 新しいコマンド プロンプトを管理者として開きます。
  4. すべてのサービスを停止し、services.msc ウィンドウを閉じます。

  5. 次のコマンドを実行して、epmd.exe プロセスを停止します: taskkill /f /im epmd.exe
  6. 次の RabbitMQ sbin フォルダーに移動します: %ProgramFiles%\NPrintingServer\rabbitmq_server-3.8.3\sbin
  7. Remove everything inside the folder C:\ProgramData\NPrinting\RabbitMQ except for the files enabled_plugins and advanced.config
  8. 次のコマンドを実行します: rabbitmq-service.bat remove
  9. システム環境変数 [ERLANG_HOME] を (存在しない場合に) Erlang ベース フォルダーへのパス (C:\Program Files\erl10.6) に追加します。
  10. コマンド プロンプトを閉じて、管理者として新たに開きます。
  11. 次の RabbitMQ sbin フォルダーに移動します: %ProgramFiles%\NPrintingServer\rabbitmq_server-3.8.3\sbin
  12. 次のコマンドを実行します:

    rabbitmq-service.bat install

    rabbitmq-service.bat start

  13. サービスが開始されない場合は、次のコマンドを実行して、より詳細なエラーを取得してみてください: rabbitmq-server.bat
  14. メッセージング サービス証明書の再作成に移動し、手順を完了します。
  1. 新しいコマンド プロンプトを管理者として開きます。
  2. 証明書ジェネレータ フォルダーに移動します: %ProgramFiles%\NPrintingServer\NPrinting\RabbitMQCertificatesGenerator
  3. 次のコマンドを実行します:RabbitMQCertificatesGenerator.exe -f -c "C:\ProgramData\NPrinting\certificates" -p "%ProgramFiles%\NPrintingServer\rabbitmq_server-3.8.3"

    この手順では、メッセージング サービスのユーザーと権限も修正されます

  4. Qlik NPrinting Engine を再インストールし、Qlik NPrinting web console から再構成します。[管理者] > [エンジン マネージャー] に移動して、新しい証明書を操作します。
  5. サービスの再起動