メイン コンテンツをスキップする

ネストされたレベルと小計をもつ Excel レポート

レベルをネストして階層を作成し、Excel 数式を使用して計算を行うことができます。

たとえば、年 > カテゴリーの階層を作成して、各製品カテゴリの年ごとの売り上げを記載したレポートを作成することができます。レポートの各レベルにサマリー数式とラベルを追加し、そのレベルに表示される値を表示することができます。レベルについては、次を参照してください。レベル付きの Excel のレポート

情報メモ

計算軸または NULL 値を含む QlikView オブジェクトは、レベルとして使用できます。ただし、シート オブジェクトのフィールドを除いて、他のオブジェクトをその中にネストすることはできません。Qlik Sense 計算軸を含むビジュアライゼーションをレベルとして使用することはできません。

内容

このチュートリアルでは、レベルの開始タグと終了タグの間に挿入された QlikView オブジェクトは、最終レポートで細分割されます。

次を行います:

  1. 2 つのテーブル列を追加して、カスタム テーブルを作成します。
  2. 2 つのフィールドをレベルとして追加して、Excel レポートに 3 層の情報が表示されるようにします。
  3. テーブルに合計と小計を表示するように、SUM 数式を追加します。
  4. Excel 書式設定を使用して SUM 数式をカスタマイズします。このチュートリアルでは書式設定を提案していますが、仕様に合わせてデザインをカスタマイズできます。

このチュートリアルでは、サンプル ファイル にある QlikView データを使用します。独自の QlikView または Qlik Sense データを使用することもできます。

新規 Excel レポートの作成

以下を実行します。

  1. Qlik NPrinting メイン メニューで [レポート] を選択してから、[レポートの作成] をクリックします。
  2. レポートに [タイトル] を入力します。 Report with nested levels and subtotals.
  3. [タイプ] ドロップダウン リストから [Excel] を選択します。
  4. [アプリ] ドロップダウン リストからアプリを選択します。
  5. [作成] をクリックしてレポートを作成します。
  6. [テンプレートの編集] をクリックして [テンプレート エディター] を開きます。

レベルとテーブル オブジェクトの選択

  1. [レベル] ノードを右クリックし、[レベルの追加] をクリックします。
  2. 追加するオブジェクトをクリックします。たとえば、Country および CategoryName フィールドを追加します。

    Ctrl キーまたは Shift キーを押しながら複数のアイテムを選択できます。

  3. [OK] をクリックします。

    Levels selection window

  4. [] ノードを右クリックし、[オブジェクトの追加] を選択します。
  5. 追加するオブジェクトをクリックします。たとえば、[Top 10 Products] を選択します。
  6. [OK] をクリックします。

    Left pane with two levels and one table added.

テーブルの追加

テーブル オブジェクト全体をテンプレートに追加できます。この例では、2 つの列のみを追加します。

以下を実行します。

  1. [テーブル] ノードの下で、[Top 10 Products] ノードを展開します。
  2. [Total Sales] をクリックします。[プロパティ] ペインで、[ソース形式を保持] をクリアします。
  3. ProductName についても繰り返します。
  4. [ProductName] および [Total Sales] ノードをテンプレート内の空のセルにドラッグします。

    たとえば、セル [D6] と [E6]。

  5. <Total Sales> をクリックし、通貨として書式設定します。
  6. セル [E8] に Excel 数式を入力します。=SUM(E6:E7)

    この数式には空の行が含まれているため、Qlik NPrinting は必要に応じて行を追加し、すべての値を含めます。

  7. セル [D8] に Total: と入力します。
  8. Excel 書式設定を使用してセル E8 を書式設定します。

    例:

    • 12px 太字フォント
    • 右揃え
    • 小数点の右側に数字がない [カスタム = 会計]。

    Template with one table and a total added.

最初のレベルをの追加

以下を実行します。

  1. Country_Level ノードをセル [C4] にドラッグします。
  2. [</Country_Level>] 終了タグを [C10] まで移動して下げ、[Country Level] に SUM を含むセルと空の行が含まれるようにします。
  3. [+] をクリックして [Country_Level] ノードを展開します。
  4. Country ノード トークンをセル [C6] にドラッグします。

    これにより、動的なタイトルが追加されます。

  5. セル [C6] を [12px]、[太字] に書式設定します。
  6. セル [E11] に数式を入力します。=SUM(E6:E11)/2

    SUM 関数はセル [E8] にあるこれらの値の合計を含むすべての値を含むため合計を 2 で割ります。

  7. セル [E11] を次のように書式設定します。
    • 12px 太字フォント
    • 右揃え
    • 小数点の右側に数字がない [カスタム = 会計]。

    Template with a level added.

2 つ目のレベルの追加

以下を実行します。

  1. CategoryName_Level ノード トークンをセル [A2] にドラッグします。
  2. </CategoryName_Level> 終了タグを A14 までドラッグして下げます。
  3. [+] をクリックして [CategoryName_Level] ノードを展開します。
  4. CategoryName ノード トークンをセル [B3] にドラッグします。

    これにより、動的なタイトルが追加されます。

  5. セル B316px 太字フォントに書式設定します。
  6. 2 番目の CategoryName ノードをセル [D11] にドラッグします。このセルをダブルクリックして「total」という単語を追加すると、セルに <CategoryName> total: が表示されます。
  7. セル D14 に、Grand total: と入力します。
  8. セル [E14] に数式を入力します。 =SUM(E2:E14)/3

    SUM 関数はセル [E8] と [E11] にある小計を含むすべての値を加算するため、合計を 3 で割ります。

  9. セル [E14] を次のように書式設定します。
    • 14px 太字フォント
    • 右揃え
    • 小数点の右側に数字がない [カスタム = 会計]。

    Template with two levels added.

レポートのプレビュー

以下を実行します。

  1. [プレビュー] をクリックします。

    Excel が起動してレポートを表示します。

  2. 最初のレベルで編成されたレポートがあり、次に 2 つ目のレベルです。

    Excel preview showing top of report.

  3. 各テーブルの下に合計があります。各カテゴリには、動的ラベル付きの合計があります。

    Excel preview showing dynamic category subtotals.

  4. 一番下には、すべての国のすべての製品の合計があります。

    Excel preview showing grand total at bottom of report.

  5. [保存して閉じる] をクリックしてテンプレートを保存し、[テンプレート エディター] を閉じます。