メイン コンテンツをスキップする

On-Demand アドオンの管理

管理者は Qlik NPrinting On-Demand アドオンの設定を構成することができます。

Qlik NPrinting web console へのアクセス権を持つ管理者は、すべてのユーザーからの On-Demand レポートの要求を管理できます。参照:On-Demand 要求の管理

注:

On-Demand レポートへのアクセスはセキュリティ ロールによって設定され、アプリ レベルで適用されます。これにより、On-Demand レポートへのアクセスはアプリごとに制限されます。

On-Demand レポートで画質を設定する

scheduler.configファイルを更新して、On-Demandレポートの画質を変更することができます。

公開タスクからの場合と同じように、On-Demandレポートの画質を向上させるように設定することができます。この設定を変更すると、変更はすべての On-Demand レポートに直ちに反映されます。これはまた、Qlik NPrinting Designer でのレポート プレビューにも影響します。タスク レポートは影響を受けません。

この場合、タスクでサポートされていないレポート タイプと出力形式の組み合わせにはまだ対応していません。たとえば、PixelPerfect レポートを .jpeg としてエクスポートする場合、タスクのレポートに画質レベルを設定することはできません。このフラグを「超高」画質に設定して On-Demand PixelPerfect レポートを実行すると、「標準」のレポートと同じように表示されます。参照先: 「画質」を参照してください。

次の組み合わせはサポートされていません。

  • Excel から .tiff
  • PixelPerfect から .gif, .jpeg, .png, .tiff
  • QlikEntiy から .csv, .skv, .tab, .tiff
警告: .config ファイルを編集する前に、Qlik NPrinting リポジトリのバックアップを必ず実行してください。参照先:Qlik NPrinting のバックアップ

以下を実行します。

  1. Qlik NPrinting scheduler service を停止します。
  2. 設定ファイル scheduler.config を開きます。

    既定のパス:\Program Files\NPrintingServer\NPrinting\Scheduler\scheduler.config

  3. 次の文字列のコメントを解除します: <!-- <add key="ondemand-image-quality" value="Normal" /> -->

    "Normal" が既定値です。

  4. は次のように設定できます:"Normal""High"、または "Veryhigh"。これらの文字列では大文字と小文字が区別されており、それぞれ次の DPI 値に対応しています。

    1. [Normal] (標準) (96 DPI)
    2. [High] (高) (192 DPI)
    3. [Veryhigh] (超高) (384 DPI)
  5. ファイルを保存し、サービスを再起動します。

レポートの自動削除を構成する

On-Demand レポートを作成すると、そのレポートは Qlik NPrinting Server のレポート作成キューに追加されます。レポートは完成すると Qlik NPrinting repository に保存されますが、QlikView にダウンロードすることができます。レポートは、削除されない限り、QlikView AccessPoint の Qlik NPrinting ウィンドウからアクセスできます。レポートとキュー内のレポートは、30 日が経過すると、自動的に Qlik NPrinting Server から削除されます。失敗したレポートは 6 日後に削除されます。手動で削除することも可能です。

レポートの保存期間を変更するには、scheduler.config を編集します。

警告: .config ファイルを編集する前に、Qlik NPrinting リポジトリのバックアップを必ず実行してください。参照先:Qlik NPrinting のバックアップ

以下を実行します。

  1. Qlik NPrinting scheduler service を停止します。
  2. 設定ファイル scheduler.config を開きます。

    既定のパス:\Program Files\NPrintingServer\NPrinting\Scheduler\scheduler.config

  3. 次に示す 2 つの文字列をファイルに追加します。この文字列は既定のファイルには存在せず、いつでも挿入することができます。
    • <add key="completed-days-to-keep" value="30" />
    • <add key="aborted-days-to-keep" value="6" />
  4. には任意の数字を設定できます。
  5. ファイルを保存し、サービスを再起動します。