QlikWorld 2020 グローバル会議データを最大限活用する方法を探索するために参加 今すぐ行動するすぐに登録して保存

PowerPoint レポートでページ機能を使用する

この例では、以前のセクションで作成された PowerPoint レポートを使用して、ページ機能の使用方法を示します。レベル機能を使用すると同じページ上のフィールドのサイクル化が発生しますが、ページ機能では、各フィールド値に対して PowerPoint で別のスライドが作成されます。もう 1 つの違いは、レベルはネストさせることができますが、スライドあたりのページ数は 1 ページに制限されます。

1 つのプレゼンテーション内の個別のスライドに 1 つ以上のページ フィールドを含めることができます。

PowerPoint レポートとテンプレートを開く

以下を実行します。

  1. Qlik NPrinting メイン メニューで [レポート] を選択します。
  2. PowerPoint レポートの作成」で作成された PowerPoint レポート (売上) レポートをダブルクリックします。
  3. [テンプレートの編集] をクリックして [テンプレート エディター] を開きます。

テンプレートにページ フィールドを追加する

このレポートには 1 枚のスライドのみが含まれているため、アクティブなスライドはそのスライドのみとなります。レポートに複数のスライドが含まれている場合、アクティブにするスライドを選択し、ページを追加する前に [ページ] フィールドで回転させることができます。

以下を実行します。

  1. [ページ] ノードを右クリックし、[ページを現在のシートに追加] をクリックします。
  2. 開いたウィンドウで Salesman を選択します。
  3. [OK] をクリックします。
  4. Salesman ノード トークンをテンプレートにドラッグして適切な場所に配置し、必要に応じてスライドを書式設定します。
  5. [プレビュー] アイコンの右上部分をクリックします。

    Salesman に対し、ラベルの付いたスライドがあります。

  6. レポートを保存せずに PowerPoint を閉じます。
  7. [保存して閉じる] をクリックして作業をテンプレートに保存します。