On-Demand レポートの有効化

On-Demand レポートを有効化するには、まず該当の QlikView ServerQlik NPrinting On-Demand アドオンをインストールし、設定を構成する必要があります。

QlikViewAccessPoint インターフェースから On-Demand レポートを作成するには、該当の QlikView サーバー機器に Qlik NPrinting On-Demand アドオンをインストールする必要があります。QlikView Server がクラスター内にある場合、また QlikView Server コンポーネントのカスタム インストールを実行した場合は、クラスター内の QlikView ウェブ サービスを実行している各 QlikView Server に On-Demand をインストールする必要があります。

Qlik SenseOn-Demand レポートを有効化するには、ビジュアライゼーション エクステンションをインストールする必要があります。参照先:On-demand レポート エクステンション

Qlik NPrinting On-Demand Microsoft IIS がホストする QlikView AccessPoint 上に をインストール

要件

  • QlikView Server:
    • 11.20 SR15 以降

    • 12.10 SR1 以降。

    • 12.20 以降
  • QlikView Server が Microsoft IIS をウェブ サーバーとして使用するようにインストールおよび構成されている。
  • Qlik NPrintingJWT 認証を使用できるよう構成されている。詳しくは、次を参照してください: 「JWT 認証」を参照してください。

    JWT 認証の構成に用いる秘密キーつきの証明書は、MicrosoftIIS のローカル マシンの個人証明書ストアにインストールしなければなりません。

    指定されたとおりに以下を構成する必要があります。

    JWT 属性構成
    属性構成
    JWT 属性マッピングユーザーをドメイン\名前で認証
    ユーザー ID 用 JWT 属性uid
    ユーザー ディレクトリ用 JWT 属性dom

On-Demand のインストール

Qlik NPrinting On-Demand Add-on.exe は、次で入手できます:

以下を実行します。

  1. 登録ユーザー アカウントまたはパートナー アカウントでログオンし、[Services] > [Customer Downloads] を選択して[Qlik NPrinting] タブを選択します。[Qlik NPrinting On-Demand Add-on.exe] を選択し、お使いのコンピューターの任意のフォルダーに保存します。

  2. Qlik NPrinting On-Demand Add-on.exe をダブルクリックします。
  3. QlikView Server の要件が満たされていない場合はエラー メッセージが表示されます。詳細をログで確認します。
  4. [インストール] をクリックして続行します。
  5. [ユーザー アカウント制御] ウィンドウが表示されたら [はい] をクリックして続行します。
  6. ウェルカム メッセージが表示されたら [Next] をクリックします。
  7. 利用規約に同意します。
  8. [Next] をクリックして続行します。
  9. Qlik NPrinting Server の URL を次の形式で入力します: https://サーバー名:ポート番号。

    注: ポート番号の後ろにスラッシュ (「/」という文字) が入力されないようにします。既定のポート番号は 4993 です。

    注: Qlik NPrinting ServerQlik NPrinting Engine が異なるコンピューターにインストールされている場合は、Qlik NPrinting Server の URL を使用する必要があります。

  10. Qlik NPrinting Server 上で JWT 認証を構成するために使用する証明書の拇印を入力します。証明書の拇印の探し方:
    1. 証明書のインストール先の場所まで移動します。
    2. [証明書] をダブルクリックし、詳細ページを開きます。
    3. 証明書の拇印の値をコピーし、Qlik NPrinting On-Demand アドオン セットアップ内のフィールドに貼り付けます。

  11. [Next] をクリックします。
  12. [Install] をクリックします。
  13. [Finish] をクリックしてセットアップ ウィンドウを閉じます。

QlikView Web Server がホストする QlikView AccessPoint 上に On-Demand アドオンをインストール

要件

  • QlikView Server:
    • 11.20 SR15 以降

    • 12.10 SR1 以降 (Qlik NPrinting 17.2.2 以降を使用する場合)。

    • 12.20 以降
  • Qlik NPrinting で Windows ログインが有効で動作しており、認証システムとして使用されている。

  • QlikView ServerQlikView ウェブ サーバーとして使用するようにインストールおよび構成されている。

  • QlikView ServerQlik NPrinting に接続されている。「」を参照してください。「Qlik NPrinting と QlikView との接続」を参照してください。
  • マルチサーバー環境では、On-Demand は環境内の QlikView ウェブ サーバー (QVWS) サービスを実行しているすべてのサーバーにインストールする必要があります。
  • Qlik NPrinting サービス Windows ドメインのユーザーは、QlikView Server 上の 2 つのグループのメンバーである必要があります (別々のコンピューターにインストールされている場合は AccessPoint サーバーでも):
    • QlikView Administrators
    • QlikView Management API

    注: Qlik NPrinting サービスの Windows ドメイン ユーザーを QlikView Administrator グループおよび QlikView Management API グループに追加した後、QlikView および Qlik NPrinting サービスを再起動する必要があります。

制限

  • On-Demand のインストール先の QlikView ウェブ サーバー クラスターにサービスを提供する QlikView Server クラスターでは、Document Metadata Service (DMS) 認証が有効になっていない。

On-Demand のインストール

Qlik NPrinting On-Demand Add-on.exe は、次で入手できます:

以下を実行します。

  1. 登録ユーザー アカウントまたはパートナー アカウントでログオンし、[Services] > [Customer Downloads] を選択して[Qlik NPrinting] タブを選択します。[Qlik NPrinting On-Demand Add-on.exe] を選択し、お使いのコンピューターの任意のフォルダーに保存します。

  2. Qlik NPrinting On-Demand Add-on.exe をダブルクリックします。
  3. QlikView Server の要件が満たされていない場合はエラー メッセージが表示されます。詳細をログで確認します。
  4. [インストール] をクリックして続行します。
  5. [ユーザー アカウント制御] ウィンドウが表示されたら [はい] をクリックして続行します。
  6. ウェルカム メッセージが表示されたら [Next] をクリックします。
  7. 利用規約に同意します。
  8. [Next] をクリックして続行します。セットアップ プロセスが始まります。
  9. Qlik NPrinting Server の URL を次の形式で入力します: https://サーバー名:PortNumber

    ポート番号の後ろにスラッシュ (「/」という文字) が入力されないようにします。

    既定のポート番号は 4993 です。

    正しい形式で入力された Qlik NPrinting Server の URL

    注: Qlik NPrinting ServerQlik NPrinting Engine が異なるコンピューターにインストールされている場合は、Qlik NPrinting Server の URL を使用する必要があります。

  10. [Next] をクリックして続行します。
  11. [Install] をクリックしてインストールを開始します。
  12. 完了したら、[Finish] をクリックしてセットアップ ウィンドウを閉じます。

QlikView Server を信頼できる発信元として追加する

QlikView Web Server がホストする QlikView AccessPoint 上で該当の Qlik NPrintingOn-Demand アドオンがホストされている場合、On-Demand レポートを作成するための QlikView Server は、信頼できる発信元として Qlik NPrinting web console に追加されなければなりません。Qlik NPrinting web console へのアクセスに使用するサーバー パスごとに、信頼できる発信元を追加する必要があります。たとえば、お使いの QlikView Server がローカル ドメイン、短縮したホスト、または完全修飾 URL を通してアクセスできる場合、これらのサーバー パス一つ一つに信頼できる発信元を追加する必要があります。

信頼できる発信元の [アドレス] フィールドにサーバー パスを入力する方法はセキュリティ構成によって異なります。

構成 1:  Qlik NPrinting web console に SSL セキュリティが設定されていない

Qlik NPrinting web console にログオンするのに使用されるサーバー パス一つ一つに信頼できる発信元が必要です。たとえば、お使いの QlikView Server が qlikserver1 で IP アドレスが 192.168.0.101 の場合は、次の信頼できる発信元を追加します:

  • http://qlikserver1
  • http://qlikserver1.domain.local
  • http://192.168.0.101

構成 2:  Qlik NPrinting web console とサードパーティに SSL セキュリティが設定されている

Qlik NPrinting web console にログオンするのに使用されるサーバー パス一つ一つに信頼できる発信元が必要です。URL は HTTPS を使用する必要があります。たとえば、お使いの QlikView Server が qlikserver1 で IP アドレスが 192.168.0.101 の場合は、次の信頼できる発信元を追加します:

  • https://qlikserver1
  • https://qlikserver1.domain.local
  • https://192.168.0.101

信頼できる発信元の追加

以下を実行します。

  1. Qlik NPrinting で、[管理] > [設定] をクリックします。
  2. [On-Demand 設定] をクリックします。
  3. [信頼できる発信元の追加] をクリックします。
  4. [名前] フィールドに信頼できる発信元の名前を入力します。
  5. [説明] フィールドに信頼できる発信元の説明を入力します。
  6. [アドレス] フィールドに QlikView Server の URL を入力します。

    URL はベース URL (スキームとホスト) のみでなければなりません。例えば、http://qlikserver1/qlikview/index.htm ではなく http://qlikserver1 と入力します。

  7. [作成] をクリックします。

Qlik NPrinting Server で On-demandOn-Demand 設定を構成する

Qlik NPrinting Server で次の設定を構成する必要があります。

  • お使いの QlikView Server に対する接続を確立する必要があります。

    On-Demand は、QlikView Server および QlikView のクラスター接続に対応しています。On-Demand はローカル接続に対応していません。「接続の作成 」を参照してください。

  • QV サーバー エクストラネット ライセンスを使用して QlikView Server またはクラスターに接続する場合は、接続を構成する際に次のオプションを有効にする必要があります。
    • 接続には認証が必要
    • レポートのユーザー section access を適用
  • On-DemandQlik NPrinting レポートを有効化する必要があります。
  • 必要な場合は、セキュリティ ロールを使用することにより、On-Demand レポートの作成に対するユーザー アクセスを制限できます。参照先: 「ロール ベースのセキュリティ」を参照してください。
注:

On-Demand は Chrome、Firefox、Explorer と互換性があります。証明書がダウンロードされないため、Microsoft Edge では動作しません。

On-Demand 作成の Qlik NPrinting レポートを有効化する

Qlik NPrinting レポートは、On-Demand 作成用に手動で有効化する必要があります。レポートは、On-Demand レポートを生成する QlikView ドキュメントに割り当てる必要があります。

On-Demand 作成は新しいレポートの作成時に有効化できます。

以下を実行します。

  1. Qlik NPrinting web console で、[レポート] をクリックします。
  2. レポートを開くか、新しいレポートを作成します。
  3. レポートの生成対象とする QlikView ドキュメントへの接続を持つアプリを、[アプリ] ドロップダウン リストから選択します。

    注: On-Demand 要求は、単一接続をベースとしたレポートでのみ機能します。MultiDoc レポートには対応していません。
  4. [On-Demand を有効にする] チェック ボックスを選択します。
  5. [保存] をクリックします。

これにより、QlikView AccessPoint インターフェースでレポート テンプレートが使用可能になります。

On-Demand レポートで画質を設定する

scheduler.configファイルを更新して、On-Demandレポートの画質を変更することができます。

公開タスクからの場合と同じように、On-Demandレポートの画質を向上させるように設定することができます。この設定を変更すると、変更はすべての On-Demand レポートに直ちに反映されます。これはまた、Qlik NPrinting Designer でのレポート プレビューにも影響します。タスク レポートは影響を受けません。

この場合、タスクでサポートされていないレポート タイプと出力形式の組み合わせはサポートされていません。たとえば、PixelPerfect レポートを .jpeg としてエクスポートする場合、タスクのレポートに画質レベルを設定することはできません。このフラグを「超高」画質に設定して On-Demand PixelPerfect レポートを実行しようとすると、「標準」のレポートと同じように表示されます。参照先: 「画質」を参照してください。

次の組み合わせはサポートされていません。

  • Excel から .tiff
  • PixelPerfect から .gif, .jpeg, .png, .tiff
  • QlikEntiy から .csv, .skv, .tab, .tiff

以下を実行します。

  1. 設定ファイル scheduler.config を開きます。

    既定のパス:\Program Files\NPrintingServer\NPrinting\Scheduler\scheduler.config

  2. 次の文字列のコメントを解除します: <!-- <add key="ondemand-image-quality" value="Normal" /> -->

    "Normal" が既定値です。

  3. は次のように設定できます:"Normal""High"、または "Veryhigh"。これらの文字列では大文字と小文字が区別されており、それぞれ次の DPI 値に対応しています。

    1. [Normal] (標準) (96 DPI)
    2. [High] (高) (192 DPI)
    3. [Veryhigh] (超高) (384 DPI)
  4. ファイルを保存します。