Qlik NPrinting とは?

Qlik NPrinting は、QlikView および Qlik Sense のデータを使用してレポートを作成し、幅広い標準形式で自動的に配信できるレポート プラットフォームです。

機能

Qlik NPrinting では管理タスクとレポート設計のための応答性が高いウェブ インターフェースが用意されています。集中型配信システムにより、スケジュールされたレポートの生成と配信が簡素化されます。ユーザーはすべてのレポートにアクセスしてサブクライブすることができます。情報の共有とデータの分析を組織内外で行うことが可能になります。

Qlik NPrinting から提供される機能:

  • Qlik Sense ハブへのスケジュールされた、または 1 回限りのレポートの配信。
  • レポートの設定、スケジュール、配信を行うサーバー ベースのクライアント。
  • ユーザーが利用可能なレポートを表示、ダウンロード、アーカイブ、サブスクライブするためのオンライン サブスクリプション ポータル。
  • 管理者、開発者、受信者のためのアプリ レベルでのロール型セキュリティ。
  • エンタープライズ スケーラビリティおよびセキュリティ: マルチエンジン エンタープライズ スケーラビリティ、強化されたガバナンスとセキュリティ。
  • Microsoft Office の完全な統合。

Qlik NPrinting のしくみ

Qlik NPrinting はユーザーによって作成されたテンプレート、または QlikView エンティティおよび Qlik Sense エンティティに基づいてレポートを生成します。レポートはスケジュールされた時間に配信することも、個別のユーザーによってリクエストされた時に配信することもできます。最終レポートは、レポート作成時点での元の QlikView および Qlik Sense のデータが含まれる静的ファイルです。

Qlik NPrinting は複数のマルチスレッド エンジンに作業負荷を分散し、高い可用性と高速なパフォーマンスを実現します。すべてのメタデータはデータベース システムに保存されるため、バックアップの管理が簡単になり、複数の開発者が同時に作業することができです。

Qlik NPrinting アプリ

Qlik NPrinting アプリには、ユーザーが作成するフィルター、接続、またはレポートなどのエンティティを含めることができます。

コラボレーションと可動性

Qlik NPrinting リポジトリはデータベースに保存されているため、複数の開発者が同時にレポート システムに関する作業を行うことができます。ウェブ インターフェースは応答性が高いため、受信者はモバイル デバイスでもデスクトップ コンピューターでもレポートを開くことができます。HTML レポートはメールに埋め込むことも可能で、受信者は直接データを基に判断することができます。

NewsStand

NewsStand ウェブ ポータルは、受信者が自分が権限を持つレポートにアクセスするメイン リポジトリです。古いバージョンのレポートを表示し、必要に応じて新しいレポートの生成をリクエストすることができます。利用可能なあらゆる形式でレポートをダウンロードし、レポート更新のためのカスタム スケジュールを作成することができます。

Qlik NPrinting の展開

展開するコンポーネントは 3 つあります:

  • Qlik NPrinting Server: レポート システムのセントラル ノードです。スケジューラー、ウェブ エンジン、リポジトリで構成されています。このサーバーは、ユーザー管理、セキュリティ、その他すべてのサーバーサイド タスクを管理します。また、異なるノードにインストールされた複数のレポート エンジンの調整を行い、作業負荷を分散します。
  • Qlik NPrinting Engine: スケジューラーからの情報に基づいてレポートを作成します。少なくとも 1 つのエンジンをインストールする必要があります。他のコンピューターに追加のエンジンをインストールして、作業容量を増やし、レポート システムの可用性を高めることができます。
  • Qlik NPrinting Designer: レポートの作成および修正を行う開発者のコンピューターのみにインストールして使用する、Windows ベースのソフトウェアです。これは Qlik NPrinting web console から起動できます。

Qlik NPrinting サイトの管理

レポート システムを簡単かつ直感的に設定、管理、監視することができます。エンジンの管理、状態のチェック、新しいレポートの作成とスケジュール、ユーザーとセキュリティ ロールの管理、および他にも数多くの作業を行うことができます。

機能およびバージョンの違い

以下のテーブルは、Qlik NPrinting 17 の主要機能を Qlik NPrinting 16 と比較しています。現在搭載されていない機能は今後のリリースで搭載される予定です。

Qlik NPrinting バージョンの比較
製品の機能 Qlik NPrinting 16 Qlik NPrinting 17 以降
APIs   
ブックマーク フィルター   
集中型配信
すべての選択をクリア   
複製レポート
条件付きレポート
サイクル化されたページを複数のスライドに作成
サイクリング レポート (ディメンションのすべての値に対するファイルの作成)
動的レポート命名
エンタープライズ スケーラビリティ  
FTP サポート   
HTML 埋め込みレポート
リンク フィールド  
テンプレートの読み込み

ローカライズ

Microsoft Office マクロおよび関連するファイル形式 (.xlsm)

Microsoft Office レポート

マルチ デベロッパー環境  
マルチドキュメント レポート
オブジェクト フィルター
On-Demand レポート
オンライン サブスクリプション ハブ  
PixelPerfect およびウェブ レポート
Pretty good privacy (PGP) 暗号化  
PDF 形式で印刷
受信者インポート ウィザード   
Excel からの受信者のインポート
読み取りおよび書き込みパスワード付きレポート
ロール ベースのセキュリティ  
セクション アクセス  
除外を選択  
プリンターに送信  
タスク失敗通知

タスクのテスト

 

可変フィルター   
電子メール メッセージでの変数
Verbose ログ

ウェブ ベースのアーキテクチャ