Qlik Sense アプリへの接続

Qlik Sense サーバーへのアクセス権限があれば、サーバー上の Qlik Sense アプリに接続できます。

このページでは特定の Qlik Sense アプリを Qlik NPrinting に接続する方法を説明します。下記に従ってください:

対応していない Qlik Sense ドキュメント

以下を使用する Qlik Sense アプリへの接続を作成することはできません:

  • 項目の [Always one selected] (常に 1 つ選択) の値
  • On-demand アプリ

Qlik NPrinting はこれらのオプションを変更または削除できません。その結果、Qlik NPrinting はキャッシュ生成およびレポートの生成の際に、接続された Qlik Sense アプリのデータ セット全体にアクセスできない場合があります。

これらの非対応の機能を使用した Qlik Sense アプリを使用するには、以下を実行してください。

  1. Qlik Sense アプリのコピーを作成する。
  2. 対応していない機能をすべて削除する。
  3. レポート用にはコピーされた Qlik Sense アプリを使用する。

要件

  • Qlik NPrinting Server と少なくとも 1 つの Qlik NPrinting Engine がインストールされ、有効化されている必要があります。
  • Qlik Sense 証明書がすべての Qlik NPrinting Engine コンピューターにインストールされている必要があります。参照先: 「Qlik Sense 証明書のエクスポートとインストール 」を参照してください。
  • 接続を作成しようとしている Qlik NPrinting ユーザーには以下が必要です:
    • Qlik Management Console (QMC) での RootAdmin 権限。
    • Qlik NPrinting サーバーおよび Qlik Sense サーバーと同じドメインに属するドメイン ユーザー アカウント。

Qlik Sense アプリの接続ルール

Qlik Sense アプリへの接続には以下のルールが適用されます。

  • 1 つの Qlik NPrinting アプリから複数の Qlik Sense アプリへの接続を作成できます。
  • 接続は Qlik NPrinting アプリの間では共有できません。同じ Qlik Sense アプリを複数の Qlik NPrinting アプリに接続したい場合は、各アプリに対してそれぞれの接続を作成する必要があります。
  • 特定の Qlik Sense アプリと Qlik NPrinting アプリの間には 1 つの接続しか作成できません。

接続ステータスの種類

[キャッシュ ステータス] 列には設定されている各接続に対して次のいずれかの値が表示されます:

  • Never generated (未生成): 接続は一度も開かれていません。
  • Pending (ペンディング):Qlik NPrinting は現在接続を試行中です。
  • Generating (生成中):Qlik NPrinting の接続が確立されており、現在メタデータをインポート中です。
  • Generated (生成済み): すべての Qlik NPrinting エンジンの接続に成功しました。
  • Error (エラー): すべての利用可能なエンジンで接続エラーが発生しています。Qlik NPrinting scheduler service はエラーが発生してから 2 分後に再度接続を試みます。

[接続の状態] 列には設定されている各接続に対して次の値のいずれかが表示されます:

  • すべての NPrinting エンジンの接続に成功しました。
  • 警告: 1 つ以上のエンジンが動作していません。
  • すべての NPrinting エンジンの接続に失敗しました。

テストおよびトラブルシューティング

接続テストには Qlik Sense サンプル アプリの Beginner’s tutorial.qvf を使用できます。このファイルは サンプル ファイル からダウンロードできます。

警告エラー接続エラー のステータスはいくつかの方法で解消できます。まず、トラブルシューティングする接続を開き、[確認の実行] ボタンをクリックします。これにより当てはまる可能性のある問題の一覧が表示されます。これは、Qlik Sense 証明書が正しくインストールされていないために承認エラーとなった場合の例です:

また確認事項として以下も挙げられます:

  • 接続プロパティ: 例えば Qlik NPrinting Engine コンピューターに Qlik Sense 証明書が存在するかをチェックします。プロキシ アドレスとアプリの ID も確認します。
  • Qlik NPrinting Engine のインストールと設定: 例えば、Qlik NPrinting Engine が作動しているかを確認します。

問題を解決した後には必ず、キャッシュ生成を再実行するか、タスクを実行してください。

以下は接続エラーの一般的な原因です:

Qlik Sense サーバー上の Qlik Sense アプリへの接続

以下を実行します。

  1. 接続タスクを実行する権限を持つユーザーとして Qlik NPrinting にログインします。
  2. [アプリ] メニューから [接続] をクリックします。[接続] ページが表示されます。
  3. [接続の作成] をクリックします。
  4. [名前] ボックスに接続の名前を入力します。
  5. [アプリ] ドロップダウン リストから、接続先となる Qlik NPrinting アプリを選択します。
  6. [ソース] として [Qlik Sense] をクリックします。
  7. 次の情報を入力します。
    • プロキシ アドレス: Qlik Sense サーバーのフル コンピューター名。

      プロキシ アドレスの前には HTTP または HTTPS (Qlik Sense プロキシで HTTPS が有効な場合) をつける必要があります。HTTPS が既定値です。この情報は、アプリの概要ページのブラウザー アドレス バーの Qlik Sense ハブにあります。https://sense_プロキシ_コンピューター_名.ドメイン_名 の形式です。

      注: プロキシ アドレスには最後にプレフィクスがついていることがあります。その場合は https://プロキシ_コンピューター_名.ドメイン_名/プレフィックス の形式になります。

    • Qlik Sense アプリ ID:

      この情報は [アプリ] 内の [Qlik Sense QMC] に記載されています。アプリ ID の列が表示されない場合、右上の Pivot table をクリックし、「ID」を確認します。

    • ID: アプリへのアクセス権を持つ Qlik Sense ユーザーの <Windows ドメイン名>\<ユーザー名>

      この情報は [ユーザー] 内の [Qlik Sense QMC] に記載されています。User directory (ユーザー ディレクトリ) および User ID (ユーザー ID) フィールドの情報が必要です。

  8. 選択した [ID] に section access を適用するには、[レポートのユーザー section access を適用] チェック ボックスをクリックします。
  9. [確認の実行] ボタンをクリックします。これにより、接続の有効性が保証されます。

    接続が有効の場合、「確認が正常に完了しました」というメッセージが表示されます。表示されない場合は、次のメッセージが表示されます: 「エラーが検出されました。下記の詳細を確認してください。」

    Successful Qlik Sense connection verification results.

  10. [通知] で、[メタデータのリロード終了時にメールを送信] を選択できます。[設定] > [タスク] で指定されたアドレスにメールが送信されます。参照先: 「タスク実行通知」を参照してください。
  11. 接続設定を確認したら、[作成] をクリックします。[接続] メニューに自動的に戻されます。
  12. 新しい接続をクリックします。ステータス「キャッシュ ステータス - 生成中」が表示されます。つまり、Qlik NPrintingQlik Sense に接続し、メタデータをインポートします。Qlik Sense アプリが大きい場合、これには数分かかる場合があります。

  13. キャッシュ ステータスが [生成済み] になったら、新しいレポート テンプレートを作成できます。ステータスが [エラー] になった場合は接続情報を確認します。

これで、[接続] 画面に新しい接続が表示されます。

接続の変更と削除

警告: レポートまたはフィルターに関連付けられている接続を削除しようとすると、削除した場合には無効となる要素を列挙した警告が表示されます。

以下を実行します。

  1. [アプリ] メニューから [接続] をクリックします。

  2. 変更または削除する接続をクリックします。

    1. 変更するには: 目的の変更を加え、[保存] をクリックします。
    2. 削除するには、 Delete.

      警告: この操作を元に戻すことはできません。